« 新月 | トップページ | 箱根へ »

2006年3月 2日 (木)

手放したもの

「ネガティブな考えが浮かんできたら、その事柄に関してポジティブやメリットを考えてみるといい」とあるセミナーで教えられた。

いろんなテーマをだして、ネガティブとポジティブの両方を考えてみるというメソッドをやった。初めは時間がかかったが、段々あっという間に思いつくようになってきた。そして、ネガティブと同じ数だけポジティブなことも考えられるようになった。

これを繰り返すことによって、ネガティブなことを考えなくなるという。「本当かな?」という思いが強かったが、そこでネガティブを手放すことを決めた。今、目の前にあるものを楽しみ、味わい、幸せを感じること。今、この瞬間!瞬間!が大切なのであって、昨日のことでも明日のことでもない。「こうなったらどうしよう・・・」とまだ起きてもいない事柄を考えては、それを自分で勝手に悩みにしていた。

その夜、目が覚めた。

胸が大きく前にでて開いたような感覚がした。ハートが開くと海のごとく愛があふれだすと聞いたことがある。ただただ、「愛を与え続けよう」と思った。期待することなく、与え続けることが幸せだと思った。愛する人をヒーリングした。それは、とても気持ちのいいものだった。ヒーリングすることがこんなにも気持ちいいものかと感じた♪ 波動が上がっていた。

翌朝からネガティブなことが思い浮かばなくなった。・・・そう、手放したのだ。一番手放したかったもの、手放すことがなかなかできなかったもの。「不安」を手放すことができたのだ。

幸せは誰かに与えてもらうものではない。幸せの定義は自分で決める。だから今、私は幸せ!

私にできたのだもの、あなたにだってできるはず。不安や怖れを手放したら、どんなに心が軽くなることか。あなたにも知ってもらいたい。

« 新月 | トップページ | 箱根へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手放したもの:

« 新月 | トップページ | 箱根へ »