« 受けとる | トップページ | 嵐のあと »

2006年4月 1日 (土)

四月病

今日から4月。新学期、異動の時期でもある。会社なら新年度というところが多いだろう。

小さい頃から、私は4月が苦手だった。新しいクラスには、どんな人がいるんだろう?友達できるかな?とか・・・とにかく五月病ではなく、四月病だった。いつの頃からだろうか、新しい環境にすぐに溶け込めるようになった。・・・と、いうよりも同じ環境でいることに苦痛を感じるようになったといえばいいのだろう。

ランチタイムで交わされるうわべだけの会話や愛のない会話にうんざりすることもある。なぜみんなと同じ、みんなと一緒じゃないといけないのだろうか。興味のない話にさも興味のあるのを装って会話するよりか、一人でのんびり食事したいと思うこともある。協調性がないのだろうか、わがままなのだろうか・・・

ある時から「いい人」でいることをやめた。とても楽になった。「いい人」を演じている自分に疲れていた。

「素のまま」の私と向き合ってくれる人と交流したいと思う。疲れている時に「疲れた」と言ってくれる相手と向き合いたいと思う。

桜の舞い散る季節、自律神経を乱す人が多い季節でもある。どうぞみなさん「自分は自分、人は人」であることを忘れないでほしい。他人の目ばかりを気にせずに、あなたはあなたのままでいてほしい。あなたは、今のままで十分輝いているのだから。

« 受けとる | トップページ | 嵐のあと »

コメント

最近、いっぱいいっぱいで久しぶりに私のブログ更新しました。
で、Judyさんのブログ覗いたたら、似た様な内容で
「ビックリ」!!
4月って新たな気分にもなるけど、反面何だか気分が落ち着かない感じ・・・。
春はうれしいけど、目覚めの悪い春にならなければいいな~って
思ってます。

テンション上げなくちゃですよね!!

スージーさん、こんにちは。

毎日ブログを見に行っていましたが、なかなか更新していなくて、忙しいのだろうな~と思っていましたよ。

4月、あの新学期のソワソワ感がたまらなく嫌でした・・・
でも、なぜか、今は数ヶ月ごとに新しい居場所を求めています。いつの間にか克服していたんですね。新しいところに入る、あの「い~れて!」が言えなかった少女が、こんなにたくましくなっているんだ~と我ながらびっくりします。
人は変われるんですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月病:

« 受けとる | トップページ | 嵐のあと »