« 幸せ証明書 | トップページ | 行ってまいります! »

2006年7月30日 (日)

愛を与え続ける

誰だって愛されたいのです。誰だって愛が欲しいのです。

あなただけが愛されたいと思ったり、アイがホシイと思ったりしているわけではないのです。

でもね、どんな状況でも、愛を与え続けることが幸せを感じる一番の方法だと思います。以前、友達のブログに書いてあった素敵なメッセージをこのブログでも紹介しましたが(詳しくは3月18日のブログを見てね!)もしあなたが今、「もっと愛されたい」と思っているなら「その人をあなたがもっと愛してください」

私が愛してあげるから、あなたも愛してなんていうのはダメ。無償の愛を与えるのです。そうすればその波動が相手にじんわりと伝わるものなのです。そうしてあなたはあなたが与えた愛よりも多いあふれるようなおつりを手にすることができるはずです。

私にはたくさんのヘルプパーソンがいます。それはハートを開いて彼らと接してきたからです。「こんな考え方もあるよ」と教えてくれる人、「この読み物をジュディに届けたいと思った」と言って届けてくれる人、落ちこんだ私に時には強いことばで叱咤激励してくれる人・・・み~んな私の大切なヘルプパーソンです。与えてくださる人がいるなら、それをありがたく頂く、そして感謝する。手を差し伸べてくれる人がいたなら、手を伸ばしてその手を握ってみる。素直な気持ちと感謝の心を持って接していけば多くのものを受け取ることができるはずです。そして、あなたが今度はそのヘルプパーソン達に与えることができるものがあれば与えてあげる。

一昨日の夜、メールの整理をしていました。友達とほぼ毎日のように交わされるメールの中に彼女からの「あふれる愛」をあらためて感じました。私はこんなにやさしい心をもらってきたんだなぁと実感しました。感謝しているとメールしたら、「あなたはそれに値する人だからよ」と返信をくれました。

あなたがもし今、停滞しているなら、誰かとうまくいっていないと感じるのなら、それを嘆くことよりもさらに愛を与えてみてはどうでしょう。変な期待をしないで与えた愛なら、ちゃんと相手からもギフトが届くはずです。

白馬に乗った王子様が現れて、私を幸せにしてくれるの・・・な~んて思っているうちは、王子様は現れないのです。誰かに幸せにしてもらうのではなくて、自分のハートで幸せを感じる♪それができるようになれば・・・ふふふふ(^.^;v

« 幸せ証明書 | トップページ | 行ってまいります! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛を与え続ける:

« 幸せ証明書 | トップページ | 行ってまいります! »