« 今 | トップページ | もう限界? »

2006年9月15日 (金)

森のなか

誰でも悩んでいるときは、暗い森の中に迷い込んだような状態になるものです。

もし暗い森の中で迷い込んでしまったら、あなたならどうしますか。

大抵の人は、歩き回ってどんどん奥へ奥へとさらに迷い込んでしまうでしょう。

必ず救助隊がやってくるのに、今やるべきこともしないで、歩き回ってしまうかもしれません。

今やるべきこと、それはノロシをあげて自分の位置を救助隊に知らせることかもしれません。

大きな声をだして、自分の存在をアピールすることかもしれません。

信じてその時まで、体力を温存しておくことかもしれません。

さて、

ここでいう『救助隊』とは、悩みを解決するきっかけだったり、タイミングをさします。

うまくいかない時は、誰にでもあるものです。

うまくいかない時は、うまくいかない方がいいのかもしれません。

そんなふうに考えろと、森の中をさまよっている今のあなたに言うのは酷なことかもしれません。

でも、今までだって、あなたの前に現れた問題は解決してきたではないですか。

あなたが今夜眠りについて、明日の朝、夜明けがこないなんてことはないでしょう。

夜明けのこない夜はないのです。

大丈夫、きっと夜明けは訪れるから。

« 今 | トップページ | もう限界? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森のなか:

« 今 | トップページ | もう限界? »