« おんなの赤 | トップページ | 恋は落ちるもの »

2006年10月 9日 (月)

因果応報

好きになってはいけない人を好きになってしまった・・・

と、知人から打ち明けられた。

好きになってはいけない人・・・奥さんのいる人。

この世に好きになってはいけない人っているのだろうか。

結婚している人は、人のものだから好きになってはいけないという定義になるのだろうか。

私はなぜか結婚している人を好きになったことはない。

きっと前世でいっぱいいわゆる不倫というものを経験してきたのかもしれない。

そこでいっぱい傷ついてたくさん涙を流したのかもしれない。

だから、今生では妻帯者に興味がないのかもしれない。

20歳の頃だっただろうか、友達がやはり妻帯者とつきあっていた。たまたま電話でその相手と話す機会があり、『何で○○(友達)じゃなきゃだめなの?』と私は聞いた。

『何でっていう人にはわからないよ』と返事が返ってきた。

うん、分からなかった。

若すぎたのかもしれない。

 

今は、知人にそう打ち明けられても、肯定もしなければ否定もしない。

ただ、人のものを取ったら取られる・・・

そう思っている。

因果応報

 

本人だって、この恋愛が実らないことをわかっている。

だから、周りは見守るしかないと思う。

最初はただ好き

好きになった人にたまたま奥さんがいただけ、なのかもしれない。

でも、それがいつしか自分のものにしたくなるのが人間だ。

相手の家庭をめちゃくちゃにして、奥さんから怨みをかおうが法的に訴えられようが全ては自己責任。

 

つらい恋ほど燃え上がるのかもしれない。

もし不倫相手が自分のものになったら、『な~んだ』って思うくらいの人なのかもしれない。

でも、あなたがその人を今、好きなら好きでいればいい。

それがあなたの人生の学びのひとつなのだろうから・・・

« おんなの赤 | トップページ | 恋は落ちるもの »

コメント

初めまして

確かに、好きになっちゃいけない人を好きになって、その結果自分がどんな災厄を受けようと、それは自己責任ですね

それでも好きっていうのがなかなか止められないのもわかりますが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 因果応報:

« おんなの赤 | トップページ | 恋は落ちるもの »