« 復活 | トップページ | もうダメだと思っても・・・ »

2006年10月31日 (火)

略奪愛

人を好きになると相手の全てが欲しくなるのが人間です。

結婚している人を相手の妻(もしくは夫)から奪うことを略奪愛といいます。

ちょっとした浮気心で婚外恋愛をして、気を紛らわしているうちはいいのですが、そのうち自分の生活と自分の家族の生活を壊し、さらには相手とその家族の生活までも奪い取りたくなるものです。

全ての結婚が正しいという訳ではないでしょう。

間違った結婚をしてしまった場合は、お互いのために新しい人生を歩くという選択も必要です。

でも、一時の感情で相手の妻(もしくは夫)から略奪したところで、その後、うまくいくケースはごくまれだと思います。

取ったら取られるのが、この世のめぐりあわせです。

不倫は限られた時間で、秘密の関係だからこそ燃え上がるだけです。

それを楽しんでいるだけならまだいいでしょう。(あくまでもお互いの自己責任で)

不倫相手や浮気相手が、ただの恋愛相手になっても今のままの恋愛感情が続くと思いますか?

大抵の場合は、その恋愛感情は、冷めていってしまいます。

不倫だから、浮気だからハラハラ、ドキドキして楽しいだけです。

あなたの人生ですから、どう生きようとも正しいのだと思います。

ただ、あなたが不倫相手や浮気相手にうつつを抜かしている間、あなたの生活費を稼いできてくれる夫がいたり、またあなたの食事の支度や洗濯をしてくれる妻がいたりすることを忘れないでいただきたいのです。

そして、もし子供がいるなら、そのことは一番に考えて欲しいのです。

誰かにウソをついて、子供を預けて不倫相手と密会しているのなら、その瞬間の子供の気持ちを考えてあげてください。

離婚を否定しません。

不倫を否定しません。

ただ、結婚したからには、家族ができたからには、あなたの人生であってもあなた一人の人生ではないってことを心の片隅おいておいてほしいのです。

 

« 復活 | トップページ | もうダメだと思っても・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 復活 | トップページ | もうダメだと思っても・・・ »