« 出会い | トップページ | 秘密の逢瀬の時間(不倫) »

2006年11月22日 (水)

セックスフレンド

結婚していても他の人を好きになるというのは、そもそも何が原因なのだろうか?

恋人から夫婦になり、家族が増えていき、もう恋だの愛だの言っていられなくなってくる。

家族愛としての愛は持っていても、もうドキドキしちゃうような恋愛のトキメキを結婚生活で感じることは難しいことだと思う。

今は夫婦共働きが当たり前の世の中で、時間のズレや性欲に対するお互いの価値観の違いもあるのだろう。

奥様も働いていて多忙、お互いの仕事の時間のズレもあり、夫が妻の身体を求めてもやんわりと拒否される。。。

だから、外に女性を求めると言った男性がいた。

もちろん、奥様のことは愛しているという。

また反対に、奥様が夫に求めても、疲れているという理由で拒否され続け、さすがにもう求めることをやめてしまって、セックスレスになっていったご夫婦の話も聞いた。

女性としては切実な問題であると思う。

結婚することって、いつでもセックスができるからするわけではない。

しかし、セックスによってお互いのエネルギー交換がなされるので、大事な時間・行為であると思う。

もちろん、婚外恋愛している人の全てがセックスが目的ではないだろう。

でも、多かれ少なかれ性交渉が行われ、そこから得られるエネルギーも少なからずあるはずだ。

快楽だけのセックスって果たしていけないことなのだろうか。。。

夫婦間で得られない性欲を満たす為に、外にその対象を求めることは罪なのだろうか・・・

もちろん、夫婦だけではなく、恋人が風俗に通ったり、別の異性とセックスするなんていうのは、許せない行為である。

でも、満たされない性欲を満たすために、性の相性が合うパートナーとセックスすることはいけないことなのだろうか。

セックスフレンドってどこからどこまでの間柄なのだろう。

本当に身体だけのつきあいなのだろうか。

全く、興味のない相手とセックスなんてできない(それを仕事としている人は別だけど)から、何らかの精神的なものも求めているのだろうけれど。

« 出会い | トップページ | 秘密の逢瀬の時間(不倫) »

コメント

はじめまして。「まじめにえっちを考える」というブログを運営している柳しょうこと申します。パートナーとの性のあり方について考えるのが私のテーマでして、私も夫婦間の性生活に不満を抱えていたひとりです。今の男性はアダルトの世界から性について学んでいる人が多いので、快楽の追求が盛んで女性の快感については後回しになってしまう。本来、いいセックスでは体が開くとともに、心も開かれます。二度と忘れられないようなようなセックスになるはずですなんです・・・女性はその快感を得るのが遅かったり、時間がとても必要なのに、待てる男性は少ない気がする。
時には日常を忘れて、夜はお互い別人になれるといいですね。

柳しょうこ様

愛のないセックスでは、どんなに身体で感じても、
心で感じることができないので
本当の意味での快感を得ることができませんね。

しょうこさんのおっしゃるとおり、
女性にはそこに到達するまでの時間がとても大切でそして時間のかかるものですよね。

はじめまして、偶然このHPに出会いました。結婚しても他の誰かに恋する事? いいのかどうか?非常に難しいですね。日本の結婚後の一般的な形(人生)は、一人の人が正しい。って。ある意味ではそう思いますが、BUTどうでしょう、それで人生納得出来れば・・・・みんな疑問だと思います。

kiyo様

コメントありがとうございます。
結婚していても『恋におちる』ことって
ありますからね・・・
人の気持ちに絶対はない!
そう思います。
ひとりの人をずっと愛し続けられれば
それが一番いいのでしょうね。
 

JUDY様へ又又メールしますね。セックスはお互いの体と気持を確かめ合うすばらしいコミニケーションですよね。愛していると、どんな行為も愛情になってしまう。 セックスは、二人の愛情の確認と今後への活力です。相手への気持ち=セックスへの満足です。二人が納得しあえば、どんな苦難も乗り越える事ができる愛の証です。
納得出来るパートナー探しは、一生もです。

kiyo様

自分だけが感じることだけでなく、
相手がどうしたらより感じてくれるか?
それがきっといいセックスなのだと思います。

人それぞれですが、
決して一人では得られない時間だと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出会い | トップページ | 秘密の逢瀬の時間(不倫) »