« ないものねだり | トップページ | 大人の男の婚外恋愛 その1 »

2006年11月 7日 (火)

背中を押して

 

答えは全て自分の中にあるのです。

でも、人はときどき、どうしていいかわからず、

というか、結果を焦り過ぎるために、悩み迷います。

 

どっちに行けばいいのか?

本当はあなたの中に、答えはあるはずなのに

マイナスなことばかりを考えてしまい、

占い師やヒーラー、霊媒師に、その答えを決めてもらおうとします。

 

占い師やヒーラー、霊媒師があなたの求めている結果ではないことを

言ったら、あなたは落ち込むか、または当たらない!と激怒するのでしょう。

だとしたら、もうあなたの中で、答えはでているではないですか!

誰でも背中を押してほしい時があります。

大丈夫、大丈夫と言ってもらいたい時があります。

私にだってそういう時がありましたから、よくわかります。

 

『飛び込むまでは、とても怖いけれど、いざ飛び込んでみたら

そこは足がとどく海水浴場だったりする・・・』と

たしか二瓶誠子さんのHP癒しのメッセージに書いてありました。

 

ちょっと大げさな言い方ですが、

『ここはどこ?わたしはだれ?』状態の人が実に多いように思います。

『こうなりたい!そのために私は何をすべきでしょうか?』という問いなら、たくさんのサポートをさせていただくことができます。

でも、『私は何をすればいいのでしょうか?』と問われれば、

『あなたは、どうしたいのですか?』と問いかけなくてはなりません。

 

この違いわかりますか?

前者は、自分のしたいことに向かって、自分に必要なものはなにか?また自分に足らないものは何か?を聞いています。

後者は、幸せになりたいけれど、何をすればいいのかわからないから、決めてほしいと言っています。

 

回答者が、答えをだしたところで、あなたがそれに対する興味がなければやらないだろうし、そんなの無理!だと決めつけることでしょう。

たとえば、あなたにはヨガが向いてますよ、ヨガをしたら幸せになりますよ♪と言われたら、

あなたはヨガ教室に通うかもしれません。

でも、本当は身体を動かすことが好きではないあなたは、

いいと言われたから行っているだけ。

・・・だから、ちっとも楽しくないし、幸せになれると言ったのになにさ!全然幸せになれないじゃない!と怒るでしょう。

ヨガがいいと言われて、通うことを決めたのはあなた自身なのに、結果が得られないと人のせいにする。

そう、霊感商法にひっかかるのと同じです。

霊感商法は、騙す方も悪いけど、騙される側にもそういう低い波動を出しているからひっかかるのです。

 

恋愛に悩んで、人生の岐路に立ったとき、

「あの時さ、もし『この壺を買って毎日撫でたら幸せになりますよ~♪』って言われたら、壺買ってたよね~」

と、後から友達と話したこともあります。

それだけ人は弱いってことです。

 

今まで何十年かあなたが歩いてきた人生に正しいも正しくもないもないのです。

全てあなたが、どちらかを選んで歩いてきたのです。

決めたのは、あなたです。

進学も就職も、恋愛も結婚も離婚も。。。全てあなたが決めてきたはずですよ。

あなたの心の奥にはもう答えが本当はあるはずです。

それを見ようとしていないだけなのではないでしょうか。

 

« ないものねだり | トップページ | 大人の男の婚外恋愛 その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ないものねだり | トップページ | 大人の男の婚外恋愛 その1 »