« 略奪愛 | トップページ | 深夜の電話 »

2006年11月 1日 (水)

もうダメだと思っても・・・

「ああ、もうダメだ」とパニックにならずに、つねに冷静に自分を見つめてください。

「できない!」とパニックになりそうなときほど、ガイドスピリットを強くイメージし、プラグをつなぎましょう。ガイドスピリットを信じることは、自分を信じることにつながります。

不運を断ち切りたいと思うなら、逆のことをすればいいだけです。

毎日を明るくポジティブな気持ちで過ごすことです。そして、人に感謝し、喜びの気持ちを持ってください。

そういうプラスのエネルギーは周囲に伝わり、ポジティブで明るく、やさしい人たちがあなたの周囲に集まってくるのです。

また、人に親切にしたり、まわりの人の幸せを心から祈ってください。

そういう「よい種」をまいていけば必ずあなた自身にもツキと幸せが訪れます。

焦っていると、ガイドスピリットからのメッセージを受け取れません。

精神統一が大切です。

そして、ガイドスピリットに対して「今の私は正しいですか?」という問いかけをしっかりとしてください。

あなたが求めればガイドスピリットは必ず答えてくれます。

自分自身の心の内面をじっくり見つめてください。

内観することで、今のあなたに本当に必要なものが何かがわかってきます。

今、起きていることの本当の意味が見えてくるのです。

つらいかもしれませんが、少しの間、我慢することで、流れが変わる場合が確かにあります。

それを信じて、少し待ってみてください。

まず心を静めて、そしてガイドスピリットに祈ることです。

「何が問題なのでしょうか?」

「何かいい方法を教えてください」とひたすら念じてみましょう。

「念じる力」をあなどらないでください。

念じれば必ず「答え」を受け取ることができます。

あなたは守られている存在だと、心から信じてください。

そして、たとえ短時間でも、ひとりきりで静寂の時間を持ち、自分の心を内観してみましょう。

必ず、いろんな道が見えてきます。

物事が行き詰るときは、苦しくて、つらいものです。

けれど、それはガイドスピリットからの警告であることが多いのです。

苦しさやつらさから目をそらさずに、ガイドスピリットからの「メッセージ」」を受けとめてください。

そこからあなたが何を学ばなければいけないのか。

それを考えてみるのです。

うまくいかないときは、うまくいかないほうがいい理由があるのです。

そのことに気づいてください。

決して焦らないでください。

いつかはすべて、おさまるべきところへおさまります。

「あなたの人生はあなたが自分で決めるものですよ。それを忘れていませんか」

 

タイトルも忘れてしまった本からメモしてあったものです。。。

ちっぴり疲れているあなたの心へメッセージになればいいなぁと思います。

« 略奪愛 | トップページ | 深夜の電話 »

コメント

おー!!!
癒されましたわ。
つらいかもしれませんが、少しの間、我慢することで、流れが変わる場合が確かにあります。

辛くもなかったが
我慢してたら周りが変わっていた。
いや、私が変わっていたのかもしれない。

ありがとう。

デナリ様

癒されましたか。。。
よかったです!(*^_^*)
 
誰の本だったかもわからないので、掲載するのをためらったのですが、一人でもこの文を読んで癒されたなら、意味がありました。

こちらこそ、ありがとう。
 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 略奪愛 | トップページ | 深夜の電話 »