« もうダメだと思っても・・・ | トップページ | 今夜は十三夜 »

2006年11月 3日 (金)

深夜の電話

深夜2時過ぎ、携帯の着メロが鳴る・・・♪

誰から?

愛しい人?

いや、違った。。。

昔、一緒に仕事をした人だった。

正確には、仕事を頂いていた人。

2年半ぶりくらいだろうか。

覚えていてくれて嬉しい。

信じられないくらい遠い昔に、一緒に仕事をした。

その後、Tさんの仕事のオーディションで落とされた。。。

『今日は顔色が悪いですね~』そんな言葉を言われたのを覚えている。(笑)

現役を退き、だいぶたってから、また仕事をさせてもらう機会があり、たくさんの仕事を頂いた。

Macを覚えたのは、Tさんの会社で仕事をした時だった。

私のPCスキルの礎となった期間だった。

深夜2時過ぎ、まだ会社で仕事をしていると言っていた。

労働基準法なんてないような業界だものね、仕方ない。

でも、仕事があるってことはいいこと。

Tさんのお守りのためだけに会社に来てくれよ。。。

そんなことを他の人に言われたこともあったっけ(爆)

気難しいし、シャイでわがままだから相手するのは大変だったけど、私の仕事を応援してくれた人。

あんなキラキラ輝いていた日々もあったんだなぁ~と、遠い昔を振り返った秋の夜。

 

« もうダメだと思っても・・・ | トップページ | 今夜は十三夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もうダメだと思っても・・・ | トップページ | 今夜は十三夜 »