« 愛しい人からの | トップページ | 婚外恋愛(不倫)のその後 »

2006年12月 5日 (火)

お風呂上りの月光浴

満月の今夜、お風呂に入ってからベランダに出て月光欲をしました。

本当は素っ裸でするのが良いのだろうけど、さすがに住宅密集地ではありえない。

なぜかお月様とお話がしたかった。

“ありがとう”って言いたかった。

便利すぎる世の中になって、携帯電話を持っていることは当たり前で、いつでもどこでも繋がると思ってしまう。それが当然のことだと。

でも、そうじゃない時だってある。

悲しいけどそういう便利な生活に慣れてしまっていると、連絡がつかないもどかしさがこみあげてくる。

携帯だけで繋がっているわけではないことが証明された。

たとえ携帯が不通でも、ハートは繋がっているってこと。

それを忘れてしまっていたのは私の方だったのかもしれない。

東京の空にも今夜は星が瞬いていて、何だか星たちもほほえんでくれているような気持ちになった。

いらないネガティブを流して・・・と満月のお月様にお願いした。

浄化・・・気を緩めればネガティブはいつの間にかカラダや頭にあふれてくる。

気づいた時に流すしか方法はないと思う。

いま、あの人を愛しているという気持ち、それが一番たいせつなことだとお月様からのメッセージをもらった。

みなさんの住む町でも、今夜は満月のお月様が見えましたか?

おやすみなさいが言いたいから、これから電話します。

« 愛しい人からの | トップページ | 婚外恋愛(不倫)のその後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛しい人からの | トップページ | 婚外恋愛(不倫)のその後 »