« お誕生日おめでとう! | トップページ | これよりラブラブタイムです »

2006年12月24日 (日)

いつかのメリークリスマス

3年前のクリスマスイブに届いたメールには『ごめん、前の彼女が戻ってきたんだ・・・』と書いてあった。

この人のことは、私がコラムで今まで書いたことがない。最愛の人と表現すればいいのだろうか・・・?その後、この最愛の人を忘れるには、1年8ヶ月の月日が必要だった。

何もクリスマスイブにわざわざこんなメールを送ってこなくても、前日でも26日でもよかったはず・・・男友達はそう数日後に私に言った。

クリスマスイブの午後4時頃だったかな、お台場でそのメールの着信に気が付いた。立っていられなかった。食事するのもキャンセルしてただただ家に帰りたかった。車でレインボーブリッジを渡っている時に、事故に遭って私だけが死んじゃえばいいのに・・・そんなことを考えていた。

何も口にすることができなかった。涙もでてこなかった。
人間って究極悲しくなると涙すら流せなくなるってことを、初めて知った。
だから、涙を流せる時は、泣いた方がいいのだと思う。

1年8ヶ月の間、手放すことを頭で理解しても心でできなかった。

手放すことは嫌いになることでも忘れることでもないと、どんなに教えられても私が手放したら、もう二度と彼に会えなくなるとその想いにしがみついて、執着していた。

手放すために、次の年の秋にひとりでHawaii島にでかけた。日本ですらひとり旅をしたことがなかったのに、何かに踏ん切りをつけたかったのかもしれない。オアフ島は何度か訪れたことがあったが、Hawaii島は未経験の土地。不安は山ほどあったが、レンタカーを借りてこれまた初めての左ハンドルを運転。ひとりで車を走らせあちらこちらへ出かけた。

お供は大きなクリスタル☆ 何度か道に迷ったりもしたがその都度、『何か違うよ』とメッセージを受け取って目的地に着くことができた。

マウナ・ラニのビーチで手放すと決めたのに、結局手放すことができないでいた。

あれこれあって、やっと手放した。というよりも、本当にダメなんだと感じたことがあったから。

そうしたら、今の愛しい人と出逢った。

自分が経験したことは、人に声を大にして言える、手放しなさい!って。。。

私にできたことが、あなたにできないはずはない!そういつもメッセージを贈る。

いつかのクリスマスイブにレインボーブリッジで死んでいたら、愛しい人とも逢えずにいた。だから、やっぱり生きててよかった♪

☆★☆メリークリスマス☆★☆

 

« お誕生日おめでとう! | トップページ | これよりラブラブタイムです »

コメント

メリークリスマス。
そうか、ハワイは、そう意味だったんだね。

デナリ様

昨夜、亀田大毅が
『いつかのメリークリスマス』を唄っていたのを聴いて
思い出しました。
あはは・・・
 

「いつかのメリークリスマス」が
思い出の曲なのか。

良いなあ♡

デナリ様

いや、ちょっと違います。。。
『これ唄ったら泣いちゃうよ』とカラオケで言っていた最愛の人は、結局唄ってはくれませんでした。
思い出といえば、思い出だけど、
それよりもこのタイトルに、ふかーい思い出ができてしまったのでした。
 

わかった。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お誕生日おめでとう! | トップページ | これよりラブラブタイムです »