« ノロケより不幸な話の方が・・・ | トップページ | Sさんとお泊り »

2006年12月16日 (土)

SさんからのSOS

某コールセンターの立ち上げから開局に至った今も忙しく仕事をしている友人のSさん。

連日残業と会議、主婦であり母であり、そしてワーキングウーマンとして仕事をしています。
 

私が彼のことやその前のいろいろなことで悩んだ時にも、いつも話を聞いてくれたり心配してくれた私の大切なお友達の一人です。

ここのところずーっと忙しいSさんとは、メールでしかやりとりができていなかったのですが、それでもお互いに相手を気遣って、どう?ちゃんと寝てる?とか今度おいしいもの食べに行こうねーとメールします。

私が2年前にどっぷり落ち込んでいた時も、今日はJUDYさんのやりたいこと何でも付き合うわと言ってくれて、映画を観たり、ネイルサロンに行ったりして寂しさを紛らわしてくれました。
 

最近は、電話が不通状態だった彼とのことを心配してくれていましたが、ラブラブモードになったので、ノロケ話もちゃんと受け止めてくれるやさしい彼女です。

お互いの家も職場も離れているので、会うのはいつも新宿になってしまいます。
 

寝た記憶がないというくらいに疲れて果てて、コタツで寝てしまっているという彼女。

昨日はそんな彼女に、“休みの前日に会おうか?○○まで行くよー”と書いたら、

“えー?○○まで来てくれるの?うそー涙でるくらいうれしい”と返信がありました。

JUDYは有言実行!ですから、社交辞令でそういうことは決して言えません。

今日もSさんは仕事、明日はお休みだというので“じゃあ、今夜でもいいし、来週の金曜の夜でもいいよー”とメールしたら電話がありました。

『来週も開いているのよ。でも今日も会いたいの・・・終わるの遅いのよ。でもわがままいいたいの・・・』

なんてしおらしいことを言ってきました。可愛いー(*^_^*)

私より年上だけど、可愛いって思っちゃいますね。

『うん、いいよー今日でも』・・・ということになり、今夜はSさんと女ふたりでデートです。

 

持ちつ持たれつ・・・相手のSOSには手をさしのべる、自分がSOSの時は相手からのヘルプをありがたく頂く。

あなたも大切な人と会っていますか?

 

« ノロケより不幸な話の方が・・・ | トップページ | Sさんとお泊り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノロケより不幸な話の方が・・・ | トップページ | Sさんとお泊り »