« 出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は・・・ | トップページ | 幸せのお裾分け »

2007年1月28日 (日)

抜かせてあげたい☆

『もう、頭っきた!!』と電話口の第一声・・・先週は何回聞いたことでしょう。さすがに金曜日は、『ねえ、JUDY元気?とかないの?いきなり、頭っきた!って・・・』と言ってしまいました。

『あ・・ごめんJUDY、元気?』
『で?・・・今日は何に頭っきたの?どうぞ言ってみて・・・』と長電話のスタートです。

仕事のグチを彼女(妻)に言わない人っているけれど、愛しい人はたくさん話してくれます。そういう恥部をさらけだすことをカッコ悪いとは思っていないようですし、もちろん私自身もカッコ悪いとか弱いヤツなんて思ったことは一度もありません。

愛しい人の会社の人は、会ったことがないので彼から聞く話で人物像を想像したり、会社の雰囲気も勝手に想像しています。

『うーん、、それは絵図らが浮かんでこないんだよねぇ~』と言うと
『そうだよね~、でもその割りに、ホントに的確なことを言うよね』なんて言ってくれます。(はぁ~ハートでお話うかがっていますから・・・と心の中でつぶやいてみます)

あとは、同じ女性(彼の同僚、後輩)同士なので、わかることや私自身、たくさんの若い女の子を仕事で使った経験があるからです。

愛しい人と私の仕事に関する共通項はたくさんあって、『まずは結果をだせ!』です。『文句を言うなら、結果をだしてから言え!』『お金をもらっているのだから、働け』『1から10まで指図されるのが大嫌い』・・・などなど。

仕事を後輩に教えるにあたって難しい事は、『自分ができるから相手もできると思ったり、これくらいは常識でできるだろう』という考えです。

『うーん、だって、○○や私はそう思ってできるけど、できない人はいっぱいるんだよ。同じレベルじゃないんだよ』なかなか愛しい人になんでできないんだ?って気持ちで理解不能のようでした。そこはわかるように何度も言葉を変えて伝える。

『いつもいつもこんな話ばっかり聞かせてごめんね』なんて言うので、
『だって、抜かせてあげたいもん』
『・・・?・・抜かせる?』
『うん、抜いてほしいの。○○が溜めているいらないものを私の前で抜いてほしいの。私はそれができれば一番嬉しい♪』
『!・・・JUDY、ほんとに聖人だね~』(笑)

その日のストレスはその日のうちになるべく、抜くようにして、私からエネルギーを充填して、また明日へ・・・

愛のささやきがなくても、十分愛し愛されていると思う今日この頃です。

« 出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は・・・ | トップページ | 幸せのお裾分け »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は・・・ | トップページ | 幸せのお裾分け »