« 幸せのお裾分け | トップページ | 出会えた意味を感じる »

2007年1月30日 (火)

一匹狼だっていいじゃない

友達がいない訳ではありません、友達は多い方かもしれません。でも、基本は一匹狼です。 “人と同じことをするのが好きじゃありません”だから、変人って言われるのかもしれません。

一番許せないのは、没個性です。

個性がないのは、私自身にとってはどうにも許せないことのひとつでもあります。もちろんこれは、他人のことを言っているのではありません。没個性の人は没個性の人で、それはそれで個性なのだと思います。

好きなモノは好きだし、嫌いなモノは嫌いだし、許せないコトは許せないのです。

そんな私を好きだと言ってくれた人は、一匹狼もいたし、みんな仲良く派もいました。

愛しい人は“一匹狼”でもあるけれど、根底には「和を以って貴しとなす」が流れているようです。

もちろん、私にも協調性や人に合わせるところはあります。でも、女同士のそういう部分って時々、わずらわしく思うことがあります。

ブログでも徒党を組んでお互いにコメント仕合っていたりするのを見ると、『うぜぃー』ってなってしまいます(笑)だって、毎日ブログを読みに行ってもコメント書きたい時とそうでもない時もあるのが、普通だと思うのです。それが、書いてくれたからお返ししなきゃ!いけない風なのって私には耐えられません。だから、徒党を組むことなく、淡々と続けてきました。これからもこのスタンスは変わらないと思います。もちろん、大切なお仲間はいます。

みんな一緒でなきゃいけない、とか、同じである必要ってないと思うのです。

今日はみんなと一緒にランチしたいけど、明日は一人で食べたいってことだって私にはあります。そういうシガラミに縛られるのって苦痛でしかないのですよ。(派遣の品格を見て妙に同感してしまいました) 

あなたはあなたらしく、それでいいのではないでしょうか?

正しいことも間違っていることも、人それぞれなのですから。

 

« 幸せのお裾分け | トップページ | 出会えた意味を感じる »

コメント

JUDY様へ     デナリ

おー!!
いいぞー。

私なんか、
没個性も選んでそれを出来る人なら
それはそれで、それもその人の個性かもね。
そんな風に思っていますの。

デナリ様

ええ、その通りですね。

今日もきれいなお月様でしたが、
明日は、そう満月ですね。

手放したいものは、
お正月についた。。。です。

手放したいもの。
今は、山に対する自分自身への苛立ち。

何とかしたいくらい、イライラする。

おーっと、いかん、いかん。

デナリ様

自分が好きなもの、愛しいものって
思い通りにならないもどかしさから、
イライラしますよね。

ネイルアートがうまく描けなかった時、
愛しい人に想いがうまく伝わらない時、
そんなイライラを手放したいと私も思います。

今夜、その想いを手放して、
さすがに全裸は無理ですが、
月光浴します!

いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せのお裾分け | トップページ | 出会えた意味を感じる »