« 愛のエネルギーチャージ | トップページ | 嫉妬に猛り狂うオンナ »

2007年3月12日 (月)

声を聞かせて

メールがこれほどまでに発達・浸透してしまうとメールだけで何でも終わらせてしまうということが多くなってきました。

友達との待ち合わせも、全てメール。当日待ち合わせの場所で会うまで言葉を交わさなくてもすんでしまうこともあります。

でも、それって・・・?

と、私は思ってしまいます。相手の状況がわからないから、メールしておけば暇な時間に読んでくれるというのはありますが、それだけでは心って通じ合っていないような気がしてしまうのです。

ほんのわずかな時間でも、愛しい人の声を聞いて、「ああ、元気なんだな」とか「ちょっと鼻声だけど、大丈夫かしら?」とか「ああ、何か思い通りにいかなくて、機嫌悪いのね」なんていうのは、声のトーンでわかるものですよね。

通勤・帰宅途中、ちょっとブレイクタイムに、電話して「元気?」って話すのはとても大切なコミュニケーションだと思うのです。

文明の利器を、うまく使いこなして、愛する人と繋がっていたいですよね♪

« 愛のエネルギーチャージ | トップページ | 嫉妬に猛り狂うオンナ »

コメント

初めまして!
あたしって断然メール派なんです。口では言えない事もメールでは素直に言えるんです。ただの恥ずかしがーりーなんですけど・・
でもやっぱり口で言ったほうがいいこと沢山あると思うからできるだけ電話するようにしています。
でもここんとこそういう男子との交流も無くなりつつ・・(^_^;)
声が聞きたい、なんて言ってみたいです♪

トミー様

コメントありがとうございます。
確かに言いにくいことをメールで伝える時ってありますよね。
でもそういう意味じゃなかったんだけど、、っていう受け取り方を友達にされてしまったことがあったので、
やはり大切なことは、口で言うようにしています。
男性って、素直に「声が聞きたいから」って言うと
結構いいみたいですよ。
甘え方、これはいくつになっても勉強中です。
また是非いらしてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 愛のエネルギーチャージ | トップページ | 嫉妬に猛り狂うオンナ »