« 会いたかった人 | トップページ | またひとつ乗り越えたね! »

2007年3月27日 (火)

「ありがとう」の伝え方、受け取り方、感じ方

「ありがとう、ありがとう、ありがとう、、、」そう何度も繰り返せば相手に感謝の気持ちって伝わるのでしょうか。
感謝の伝え方ってとても難しいなと思います。
人によって、「有難い」と思う感謝の気持ちって人それぞれ違いますね。

そして、それは相手の放った「ありがとう」の受け取り方にもよると思うのです。
「本当に有難いと思えば、何度も口にするもんだ、相手に何度も御礼を言うものだ」と思っている人もいることでしょう。

でも、どうでしょうか?

たった一言の「ありがとう」にその人の御礼と感謝の気持ちがこめられていたなら、それも大きな重みのある「ありがとう」なのではないでしょうか。

あたりまえだと思ってしたことなら、感謝の言葉がなくても何とも思わないはずです。でも、人は時に、「ありがとう」を強要してしまうこともありますね。

「ありがとう」ってとても素敵な言葉ですが、
伝え方、受け取り方、感じ方のとても難しい言葉だと思いました。

今日もJUDYのコラムをお読みいただきありがとうございました。

« 会いたかった人 | トップページ | またひとつ乗り越えたね! »

コメント

お久しぶりです。
自分のところは放置ですが、ココにはたびたびやってきてますよ~
「ありがとう」って言葉、大好きです。
言われるのも、言うのも大好きです。
人と人との接着剤だと思ってます。
今は山あり谷あり谷あり谷あり・・の人生ですが、がんばりますよ!!
『なんか、いいことないかなぁ~って言ってる人にはいい事なんてやってこないんだ』っていうのが私の持論なのでね。。。

ちょこちょこ様

こんばんは~
お元気でしたか?^^;
更新されていないので、どうしたのか?と
思っていました。
でも、お元気そうで安心しました。
コメントありがとうございます。

そうですね!
『しあわせ』って自分でつかむものだと思うのですよ。
『しあわせになれますか?』って聞く人には、
『しあわせになりたいのですか?』って聞き返しています。(*^_^*)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会いたかった人 | トップページ | またひとつ乗り越えたね! »