« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

好きな人を癒してあげなさい

いつも強がっている男ほど、「癒されたい度」は高いものです。

「俺は元気もりもりだー!」なんて言っている人や、
仕事の愚痴を家に持ち込まない、人に話さない人ほど、
ストレスは溜まっています。

いつも私に仕事のことをぼやく会社の同僚の男性がいます。

カレの話を聞いていると、もう何もかもが嫌で、みんな自分以外が悪いみたいに思っているようです。

先日、ちょっといつもと笑顔が違っていることを感じた私は、
なんかふっきれたの?と聞いてみると、、、

「何でわかるの?」と・・・

ああ、やっとストレスを手放すことができつつあるんだなぁ~と思ったのでした。

ストレスと戦おうとせず、流すことが大事です。

愛しい人も仕事のことで、落ち込み気味の声で電話をしてきました。

いつになく、声のトーンが下がっている。

電話を通して内緒で遠隔でヒーリング。

今夜は満月!エネルギーチャージができるといいのですが・・・

女性ができること、女性にしかできないこと、

それは、好きな人を癒してあげることです。

あなたの好きな人を思い浮かべて、やさしく愛でつつみこむようにイメージしてくださいね。

2007年6月21日 (木)

ナイナイ・やべっち破局にみる彼女の気持ち

ナイティナインのやべっちこと矢部浩之さんが、15年つきあった彼女「ひとみちゃん」と破局したと会見がありましたね。

15年って一言で言えない月日ですよね。

青春時代の全部をやべっちと過ごしたと言っても過言ではないでしょう。

彼女のお友達が、きっと次々に結婚していくなか、

人気者の芸能人を彼氏に持った彼女は、どんな気持ちだったのでしょうか。

結婚したくてもできない、いろんなしがらみとか仕事のタイミングとか。

人気者ゆえ我慢しなきゃならないこともあったことでしょう。

せっかくのプロポーズ♪

でも、彼女にとっては「もう、遅い・・・」

なんかわかりますね。

ピーンと張りつめていたものが、プツンと切れてしまったのでしょうね。

長すぎた春なのか・・・

頑張って努力したから、ここまで続いたのか・・・

お二人ともこれから、それぞれの道で幸せになってほしいと思います。

そして、二人が過ごした15年にそれぞれが感謝して、宇宙に相手を返してあげたら・・・♪

2007年6月17日 (日)

決断したYさんへの応援歌

ALOHA  ANGELのクライアントさんでもあるYさん。
何度かエンジェルカードやチャネリングをしました。
そっと背中を押して欲しい時、人は自分を知らない誰かにそれを求めることがあります。

関西圏に住む彼女は、横浜に憧れていて一度は住んでみたいと思っていると。

「期間限定で思い切って来てみたら?」と提案したのですが、なかなか踏ん切りがつかなかったようです。

先日、久しぶりにメールを頂き、18日から3週間の期間限定で横浜に住むそうです。

きっとこの心の変化によって、行動をおこしたことが何かの引き金になることは言うまでもありません。

Tさん、思う存分、横浜ライフを楽しんでネ!

2007年6月16日 (土)

たった一言で・・・

言葉の持つ魔力というのでしょうか、言葉には魂があると言われます。
「言霊」ですね。

たった一言がグサリときたり、いらついたり・・・
でも、たった一言で、薔薇色に思えることもあります。

たった一言で、それまで自分一人で勝手に思って不安になったり心配していたことが解消されることもあります。

言の葉(コトノハ)、言葉は葉っぱのようにはらはらと口からこぼれていきます。

その言の葉を受け取り方によって、全く違うものになってきます。

コミュニケーションをとる上で、言葉はとても重要です。

だからこそ、慎重に言葉を選ばないといけないな。。。と思いました。

2007年6月15日 (金)

メルアドの交換

数ヶ月前に頂いた名刺のアドレスへメールを送ってみる。

すぐに返信あり。

仕事の打ち上げで一度飲んだこともある相手、会社のメルアドの他に携帯のアドレスも書いてくれてあった。

こちらも携帯のアドレスを返信。

携帯に“届いている?”とメールあり。

え?相手?

かなり年下、妻帯者。

よからぬことは考えておりません。ハイ。

ただ、何とも思っていない相手ならこうやっていとも簡単にメルアドを交換できるのに・・・ちょっと、意識している相手となるとそうもいかないものです。

*更新しなかったら、デナリさんからクレームコメントが!(笑)
愛の鞭と受け取りました。
書きたいことは、あったのだけど、うーん(ーー;)どう書いていいかわからなかったのです。

2007年6月 3日 (日)

出会いはいつも必然

“さっき、○○のローソンにいませんでしたか?JUDYさんによく似た人をみかけたものですから・・・”と、
携帯を忘れた日に帰宅すると、メールが届いていた。

似た人じゃなくて、まさしくその時間、そこのローソンにいたのは私です!

昨年仕事でお世話になった会社の女性からでした。
会社を退職され、求職中だった時期までは連絡を取り合っていたのですが、いつの間にか連絡をとらなくなっていました。

なんと、今はお互い同じビルで勤務していることがわかり、会社は別だけどこの1ヶ月会わなかったことにビックリしています。

彼女が“これも必然ですよね”と聞いてきたので、“はい、今日の再会は必然ですね”と返信。

彼女も私もお互いにちょっと聞いて欲しいことが、あったりするのだろう。

うん・・・これで会社帰りにお茶したり食事したりできるな。

音信不通だった人との出会いは、何か意味があるのだろうと思う。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »