« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月 3日 (月)

土下座した愛しい人

愛しい人からの電話。仕事で土下座までさせられたそうです。

「在庫が今ここにあります」とは言っていない、
「取り寄せます」とは言った・・・

お客さんはすぐに取り寄せられると思った・・・

愛しい人は、納期を確実には言っていなかった。

ミスはミスです。

でも、一度帰ったお客さん(カップル)が今度は父親を連れて乗り込んできたそうです。

そして、正座までして謝った愛しい人に対して、土下座を要求したそうです。

そこまでして安く物を買いたいのでしょうか?

私だったらそんなケチがついたお店なら、「もう二度とここにはこない!」と捨て台詞の一言でも言って、他で買います。

あさましいというか、単なるクレーマーです。

愛しい人が言うことには、「このお客さんは“俺”から物を買ってないんだよ。安い価格だけで買おうとしているからだ」

物を買うって、ある程度の金額の物なら、応対してくれた人が良かったからちょっと高くても買うということはありますよね。

逆を言えば、安くても態度が悪ければ買う気がしない。

私はそんなふうに思いますが、今の世の中、自分の思い通りにならなけれあ当り散らして、土下座までさせて安く買って、、、

そこまでしても買いたいのかな?と思ってしまいます。

客商売をしている人なら誰でも、こんな状況は経験したことがあるはずです。

私も理不尽なことを言われたこともあるので、愛しい人の気持ちがよくわかります。

次の接客が怖かったと・・・

愛しい人が自分の胸にしまいこんで、ストレスを溜めてしまうのではなく、私に話してくれたことが、私は嬉しいです。

 

*これは私の愛しい人の話しなので、そんなの彼が悪い!と思う方がいらっしゃるかもしれませんね。
でも、そういうコメントは削除させていただきます。
私くらいは愛しい人の味方でいたいからです。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »