« チャネリングの原点 | トップページ | 関西弁のわんちゃん »

2009年5月20日 (水)

慈愛

13歳のシニア犬、ルナちゃんが私の所に来てくれました。

ルナちゃんは、チャネリングの前に私にメッセージを届けてくれました。

うれしくて、うれしくて涙がこぼれました。

R_colum_7

 

 

 

 

 

 
 
「慈愛」


あなたがわたしの元を訪れてくれた意味を感じました
あなたがわたしに気づかせてくれたこと
あなたのその慈愛に満ちたやさしさで
この先、いつもあなたがわたしを見守ってくれることに感謝します

これから訪れるであろういくつかの困難に出会った時
わたしはあなたの言葉を思い出すことでしょう
「おごることなく、常に謙虚であれ」
そしてこれがわたしの使命であることも
あなたがわたしに教えてくれました

あなたがわたしにしてくれたように
わたしも多くの人々とわんちゃんに慈愛をもって接していきます
あなたのその微笑みに負けないように
わたしも微笑を与えられるように歩いていきます


いつまでも見守っていてください

愛しのルナさま   

            JUDY

 

*ルナちゃんのママS様のご好意によりお写真を掲載させていただきました。

« チャネリングの原点 | トップページ | 関西弁のわんちゃん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャネリングの原点 | トップページ | 関西弁のわんちゃん »