« いい子ってなあに? | トップページ | 一期一会 »

2009年6月11日 (木)

お姉ちゃんだから

姉妹の2わんちゃんのわんわんチャネリングをした時のことです。

仲良く並んだ2わんちゃんのお写真は、お姉ちゃんの●●ちゃんは、背筋をピーンと伸ばしてお座りをして、今にも涙がこぼれそうなのをこらえている、そんな感じでした。

「このお写真は、ママに叱られた後ですか?」とお聞きしました。

お友達のおうちで、ケーキをペロ~リとしてしまいママにすごく怒られた後に撮ったものだったそうです。

一瞬のシャッターチャンスに、その時のわんちゃんの気持ちがでるんですね。

妹の◎◎ちゃんは、先天性の病気を患っています。

その為、パパとママは妹の◎◎ちゃんから目が離せない状態です。

JUDY「●●(姉)ちゃん、ママになにかある?」

●●ちゃん「ママに・・・怒られちゃったの」

JUDY「●●ちゃんが、なにかしたんじゃないの?」

●●ちゃん「●●ちゃんは、お姉ちゃんだからって・・・」

 

ママからは、、、

「これには、反省しかありません。

今回のチャネリングで聞きたいことの一つでした。

◎◎(妹)の病気がとても難病で、いつも目が離せません。

そして、◎◎にはかなり甘いです。

◎◎の心配が多い時には、●●(姉)に「いい子にしててね」とか「お姉ちゃんなんだから」などと言ってしまう事もありました。

きっと●●には淋しい気持ちや悲しい気持ちをさせてしまっているんだろうなって思っていて、●●がどう思っているの聞きたかったのです。

●●はいつも明るい笑顔を見せてくれるので、甘えてしまっていました。

JUDYさんに素直な気持ちをお話ししてくれたんですね。

この会話が頭から離れません。●●に申し訳なくて涙がでます。

小さな胸を痛めさせてしまっていた事。。。」

 
反省することよりも、ママが今、お姉ちゃんの気持ちに気づいてあげられたこと、それが大事なことだと思います。

妹の面倒をよく見てくれて、異変を感じたらすぐにパパやママに知らせてくれる頼もしいお姉ちゃんです。

多頭飼いでしかも難病を抱えてた子がいるとご苦労も多いと思います。

 

その後、ママから何通かメールをいただきました。

ママにも変化がありました。

「以前のメールにも書きましたが、●●の事でいつも思っていた事がありました。

妹の心配が多い分、●●には淋しい思いをさせてしまっているんだろう・・と思ってて●●に聞いてみたかったんです。

●●にそんな事ないよ~っ、気にしてないよ~って、

言ってもらいたかったんだと思います。(都合いいですよね・・)

もし淋しい気持ちや悲しくさせていたら、謝りたいと思っていました。

●●にかわいそうな事してしまったなって 結果を読んでかなり悲しくなってしまいました。

この事ばかりで一杯になって他の内容があまり頭に入らないくらいでした。

●●の小さな胸を痛めさせてしまった事、●●にこんな思いをさせた自分が許せなかったんです。後悔しました」

以前とは違ったそのメールには、あふれる愛を感じました。

ママからの卒業論文という名の感想には、私も涙しながら読ませて頂きました♪♪

 

わんわんチャネリングをご希望の方は→ALOHA ANGELまで 
 

« いい子ってなあに? | トップページ | 一期一会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いい子ってなあに? | トップページ | 一期一会 »