« チャネリング中の会話 | トップページ | プロに聞きました~シャンプー編 »

2009年6月30日 (火)

その時のための“読み聞かせ”

わんちゃんに読み聞かせ?そんなの効果なんてあるの?

そう思われる方もいらっしゃると思います。

本末転倒ですが私は犬を飼っていないので、わんちゃんへの読み聞かせはやったことがありません。あは!

これは飼い主さんがパソコンをしている間に、わんちゃんがつまらないだろうから、チャネリング結果を読んだり、お友達からのメール(わんこのことが書かれている内容)を読んで聞かせたりするといいのではないか!?というのが発端でした。

当初、数人のママさん達にご協力をいただいて実験としてスタートしました。

もちろんまだまだ1ヶ月ちょっとです。

最初は逃げ出したり、全然お話を聞いていなかったわんちゃんも、回数を重ねていくうちにママの顔をじーっと見つめておとなしく話を聞いているようになったそうです。

私は「読み聞かせ」の効果は半年後、一年後に、現れればいいなあと思っています。

だから、焦ってはいませんし、焦らず、ゆるゆるでやってみていただきたいと思います。

それぞれのわんちゃんによって個性も性格も違いますし、年齢も違います。

まだ小さいわんちゃんには、読み聞かせよりももっとスキンシップが大事な場合もあります。

そして、ママさんが頑張りすぎてしまうだろうなと思う方にはお薦めしていません(*^_^*)

それは読み聞かせは、頑張ってやるものではないからです。

さぼりつつ、「ああ、今日はゆっくり時間があるから読み聞かせしてあげよう」と思った時に3~10分くらいで十分です。

10分間もじーっと聞いていられる子はまだいないと思います。

この時間は、飼い主さんとわんちゃんとのふたりだけの時間です。

わんちゃんが何を考えているのかが、以前よりもわかるようになったとおっしゃる方もたくさんいます。

いつもいつもチャネリング結果やメールだけではつまらないので、絵本を読んでみたと言う方もいらっしゃいます。さらにはわんちゃん用の絵本を買ったという方もいらっしゃいます。

きっとすごい効果があるんだろうなぁと思います。

 

そして、シニアのわんちゃんになると老化現象で耳が遠くなってしまうこともあります。

その時には、読み聞かせをしてあげたくてもできなくなってきます。

じじ君のように、今までたくさん飼い主さんがお話ししてきたおかげで、アイコンタクトやジェスチャーでじじ君は飼い主さんの言葉を理解しています。

お耳が遠くなってしまうその時までに、飼い主さんができることは、たくさん話しかけたり読み聞かせをして、言葉を教えてあげること、意思疎通ができるようにしておくことではないでしょうか。

じじ君のお耳のお話はこちらから→ まいにちさんぽ~じじと一緒~

  
わんわんチャネリング・エンジェルカードリーディングを
ご希望の方は→ALOHA ANGELのHPへ

 

*わんわんチャネリングをご紹介いただいた記事  掲載日順

掲載ブログ数が多くなってきましたので、新着から10ブログのみを掲載いたします。ご了承くださいませ。

下記以外の掲載ブログ一覧は→こちら★

 ・まいにち さんぽ~じじと一緒~
  (保護犬の感謝:号泣)

 ・トイプーNoelの一日綴りⅡ
  (お留守番克服)

 ・days.
     (多頭飼い)

 ・まぁみるデスマス。。。
  (彼のおうちのわんちゃん)

 ・道(目指せビーグルの★)
  (ボクはおりこうさん?)

 ・大きなそら
  (やさしい男の子)

 ・ゆっくり歩こうラムジーと
  (やさしいシニアの兄とやんちゃな弟)

 ・デカヨーキーALOHA 「ALOHA Aloalo☆LeiALOHA」
  (ママに甘えたい)(脱・いいママ宣言)

 ・黒色茶色♪HAPPY生活♪
  (4わんとの暮らし)

 ・*ふわふわん*
  (ママにメッセージはないよ)
 

ご連絡いただいたのに掲載漏れがありましたら再度ご連絡ください。
 

« チャネリング中の会話 | トップページ | プロに聞きました~シャンプー編 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チャネリング中の会話 | トップページ | プロに聞きました~シャンプー編 »