« その時のための“読み聞かせ” | トップページ | わんこ用ネックレス プリンス&プリンセス »

2009年7月 1日 (水)

プロに聞きました~シャンプー編

あるペットサロンのHPを見ていたら、こんなことが書いてありました。

「シャンプー後は必ず精製水で目を洗い流し、耳の乾拭きも忘れません。(シャンプー剤などで目を傷つけないようにするためや、白内障の進行を抑えるため)」

へぇ~そうなんだぁ~と思っていた日に、「●●が結膜炎になってしまいました。どうやらシャンプー剤が目に入ってしまったようです。可哀相なことをしてしまいました」とあるママさんからメールを頂きました。

すぐさまこのことをメールして、目を精製水で洗い流すための道具を探しました。

こんな感じの物というのが頭に浮かんでいるのですが、その名前がわからないのです。

実験器具やら洗浄器具などで必死に検索して探し出しました。↓

Senjoubin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モールド洗浄瓶(広口)500ml

ママと私の間では、「チューっとするやつ」で通っています(笑)

これならピンポイントで目を洗い流すことができますね。
 

クライアント様の中にはトリマーの方も何人かいらっしゃるので、るなちゃんママに自宅でシャンプーする際に気をつけなければならないことをお伺いしました。

すでに皆様ご自宅でわんちゃんのシャンプーをされていると思いますが、プロのトリマーさんからの注意事項です!ご参考にしてくださいね。

*-*-*-*-*-*

自宅シャンプーで結膜炎だけでなく、すすぎ残しで皮膚にかゆみがでてしまったり、耳が悪くなってしまったり、トラブルは色々あります。

まずシャンプーくらい家でできるだろう!と思って安易にシャンプーしないこと。

わんちゃんもシャンプーに慣れていない、飼い主も犬の扱いに慣れていない。

そんな状態で無理やり行うと、あっという間にシャンプー大嫌いの犬になってしまいます。

今は飼い主様も一緒に学べるトリミング教室のようなものがありますので、一度参加して勉強することをお勧めします。

1歳位まではトリミングサロンに出してプロに任せ、飼い主様はシャンプーのやり方を勉強してわんちゃんがトリミングに慣れてきた頃に初めてお家で実践してみる位で調度いいと思います。

・・・とはいえ、皆様がそんな風にはできないでしょうから、ポイントを書きます。
(そうそう毎回シャンプーをお願いするのは費用もかかるし、自宅で洗いたいですよね)

*シャンプー&リンスは弱酸性で低刺激のものを選ぶ

*シャンプー前にブラッシングして毛玉やもつれを取り除く

*シャンプーは3~5倍に薄めて使う。

*顔などは綺麗なスポンジで泡立て、泡を作りその泡で洗う(そうすると目に入ってもまずは大丈夫です)

*体を先に洗って最後に顔を洗う。洗い流す時は顔から荒い流す

*よくすすぐこと!もういいかな、と思ってから
 1分間はシャワーで洗い流す

*暴れる犬の場合は無理せず首から下を洗い、顔はお湯洗いにする

*耳が炎症を起こしている時は、耳に水が入らないようにする
 健康な耳の状態であれば多少水が入っても大丈夫です

*耳は優しく掃除してください(力を入れてはダメです)

まだまだ注意点はありますが、、、、

もっと簡単に書くと

シャンプーの最後に必ず、よく目を洗い流すこと。

耳は必ず水分を拭き取ること。

*-*-*-*-*-*

これからの季節はご自宅でのシャンプーの回数も増えてくると思いますので、ご参考になさってくださいね。

るなちゃんママさん、どうもありがとうございました。

またいろいろ教えてくださいね。

 るなちゃんママのブログは→こちらをクリック

わんわんチャネリング・エンジェルカードリーディングを
ご希望の方は→ALOHA ANGELのHPへ

*ご連絡*
7/7(火)はお休みいたします。
チャネリング、全てのメール送信等お休みとなります。
ご入金確認完了のメールも翌日の送信とさせていただきます。

« その時のための“読み聞かせ” | トップページ | わんこ用ネックレス プリンス&プリンセス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« その時のための“読み聞かせ” | トップページ | わんこ用ネックレス プリンス&プリンセス »