« わんわんチャネリング卒業生ママへ 2 | トップページ | ママへ »

2009年7月13日 (月)

「ありがとう」で終わりにしましょう

物心ついた時から、つきあってきた友達や知人、恋人の人数はどれくらいになるのでしょうか。

その中から今でもつきあっている人は、どれくらいでしょうか。

人と人とが知り合って親しくなるのは、何かしらの「ご縁」があるからですね。

友達、知人、恋人、会社の上司、同僚、後輩、お客様・・・

これらの人とは全てお互いに「学ぶ」べきものがあります。

 
私が数年前に仕事場で知り合った友人がいました。

彼女はいろんなお店を知っていて話題も豊富で、とても楽しい人でしたが、彼女の話を聞いているとなぜか彼女は、友達と長続きしないようです。

かなり強烈な個性の持ち主でしたし、彼女の口からはいつも誰かの悪口や批判ばかりで、決して人を誉める言葉を聞くことはありませんでした。

“そこまで言わなくても・・・”とか、“この人は絶対に敵にしたくないな”と思うような気持ちはいつも私の心のどこかにありました。

私が泣き言をメールした時に、それが彼女の地雷を踏んでしまったようでした。

彼女にはとても感謝していたので、彼女との関係が終わるのはツラく感じた反面、ホッとした気持ちもありました。

クリスタルヒーリングを受けた時にこのことを話すと、ヒーラーにはこんなことを言われました。

「彼女は、魅力的な水槽を持っていたの。
あなたはその水槽に飛び込んでみたものの、もうあなたには、その水槽は狭すぎて飛び出したいの。その時はとても魅力的な水槽だったかもしれないけれど、もうあなたにはその水槽だけでは満足できないの。だから、終わりにしていいのよ」

私の心にズシンとくる言葉でした。

お互いの「学び」が終わると人はその関係に終止符を打ちます。

これ以上一緒にいても傷つけ合うだけの関係であったり、双方のストレスになるようなつき合いだったら、それはもう感謝をして終わりにした方がいいのです。

「ありがとう」そう言って、あとは宇宙(天)に返しましょう。

そうやって新しいスペースができれば、また自分の波動と合った新しい人との「ご縁」がやってきます。

いつまでもしがらみにしがみついていないで、手放すべきものは手放すことで、心の重荷がひとつ軽くなります。

それは決して悪いことでもないし、自分を責める必要もありません。

この世は全てが学びです。

 
 
わんわんチャネリング・エンジェルカードリーディングを
 ご希望の方は→ALOHA ANGELのHPへ 

 

« わんわんチャネリング卒業生ママへ 2 | トップページ | ママへ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わんわんチャネリング卒業生ママへ 2 | トップページ | ママへ »