« わんちゃんからの愛 | トップページ | 選ばれたんだよ »

2009年8月17日 (月)

お誘いの仕方

『ねぇ、○日空いてる?』と他のことは一切言わずに聞いてくる友人がいます。

『えーと、○日は、、、空いてるよ』そう答えると、

『空いてる?それなら、△△に行かない?』

『・・・(あちゃ~(>_<) △△は行きたくないなぁ~。でも空いているって言っちゃったしな)』

このように、会話でのお誘いの仕方は難しいですね。

これがメールだったら、即答が避けられますし内容を聞くこともできます。

私は『もし○日空いていたら、△△に行かない?メンバーはXちゃんとZさんも行くの』と最初に全ての情報を言うことにしています。

相手はもしかしたら、行きたくなかったり、気乗りしなかったりすることだってありますからね。

あの人が行くならパス!ってことだってあります。

ましてや、お金がかかることだったら尚更です。

学生の頃なら誘われても『お金ないから行けないや』と断ることもできますが、大人のつきあいとなると相手によってはなかなかそれを言えない時もあります。

相手の懐事情だってありますからね。

定職があり毎月決まった金額が入ってくる人はいいですが、求職中だったり、家のローンがあったり、子供の教育費、今月は買物しすぎたからもうどこにも行かない!と決めている場合だってあります。

何万円もかかることなら「ああ、今月はピンチだからまた誘ってね」と断ることもできますが、数千円となるとこちらも見栄がありますし、「5000円も出せないの?」などと思われてしまうのも恥ずかしい時だってあります。

お誘いは、相手が断ってもそれが苦にならないような誘い方をしないといけないなと思います。

誰かをお誘いして出掛けるということは、多少なりともお金がかかることです。

最低でも交通費、お茶代、食事代はかかってしまいます。

求職中は、誰しも貯金を崩して生活していますので正直5000円でも余裕がない時だってあります。(恥ずかしながら私にはありました)

特にあれこれ品物を勧めたがる人は、相手に良い物だからと思って勧めているかもしれませんが、相手はおつきあいだから買っておかないといけないなと思っている場合だってあります。

自分と相手の事情はそれぞれ違うということを理解した上で、お誘いの仕方をもう一度考えてみる必要があると思います。

相手が残念ながら断らなければならない時に、断りやすいようなお誘いの仕方も大事なのではないかなと思う今日この頃。

 

わんわんチャネリング・天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓
ALOHA ANGELのHP

 

« わんちゃんからの愛 | トップページ | 選ばれたんだよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« わんちゃんからの愛 | トップページ | 選ばれたんだよ »