« お久しぶりのコーギー | トップページ | パワーストーン 07 »

2009年9月 9日 (水)

手放すということ

想いを「手放す」というのは、頭でどんなに理解しても最初は簡単には手放させない。

言い換えれば、「宇宙(天)におまかせしてしまうこと」

もしくは、「神様にゆだねること」だと思う。

あなたがパートナーや友人と仲違いをした時、

相手の怒りを受け取ったのなら、すぐにメールや電話をしないことだ。

売り言葉に買い言葉・・・

決していい結果にはならない。

 
一呼吸おく、この「間」が大事なのだ。

それが一旦あなたの手から手放すということでもある。

あなたにとって本当にその人がこれからも必要な人であるならば、

必ずまたあなたの元へと戻ってくる。

神様にゆだねたのなら、

どんな結果になろうとも、それを受け入れること。

 

全ての事柄には必ず原因がある。

それは大抵の場合、双方の考え方の相違だったり、思い違いだったりする。

相手は決してあなた自身ではないのだから、

あなたと全く同じ思考ではない。

あなたにも考えがあるように、相手にも考えがあるのだから。

 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

 

« お久しぶりのコーギー | トップページ | パワーストーン 07 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お久しぶりのコーギー | トップページ | パワーストーン 07 »