« ご卒業おめでとう | トップページ | るなちゃんとフィナンシェ »

2009年9月28日 (月)

人生の越える山

人にはそれぞれ人生の中で、越えなければならない山があります。

その山に出会う時期や、どんな山なのかは人によって違います。

過去世において学んでいないことだったり、同じ山を過去世でも経験したけれどうまく越えられなかった場合は、現世でまた同じ問題(カルマ)を背負うことになります。

ある人は、進学だったり、就職だったり、結婚や、嫁姑問題という山かもしれないですし、浮気や不倫、出産や子育て、家の売買・・・いろんな山があります。

その山々は、その人にとって必要なことだから神様が与えてくれるのだと思います。

もしも決して越えられない山だったら、神様はそんな問題をわざわざ与えてはこないと思うのです。

一昨日あるテレビ番組で金八先生が言っていた言葉として、

「自分に自信をつけさせてくれるのは、過去の自分でしかない」

正確ではないですが、このようなことを言っていました。

自分が越えてきた山を知っているのは自分でしかありません。

他人から見たら幸せそうに見えたとしても、壮絶な人生を送ってきた人もいます。

過去の自分が越えてきた山(解決してきた問題)は、人生の糧(かて)となっているはずです。

何でうまくいかないのだろう?と嘆くことは簡単ですが、

「この山は私の魂の成長のために、越えなければならないんだ」

ちょっと違う視点から捉えると、その山登りも楽しくなるかもしれません。

実年齢と魂の年齢は比例していません。

年配の方でも魂年齢はまだまだ幼い人もいれば、子供でも魂年齢が高い人もいます。

魂が喜ぶようなことをしたいですよね。

 
 

« ご卒業おめでとう | トップページ | るなちゃんとフィナンシェ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ご卒業おめでとう | トップページ | るなちゃんとフィナンシェ »