« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

必要とされること

友達でも恋人でもいい、家族でもペットでもいい、

誰かに必要とされることがあれば、

人間は生きていけるのではないかと思う。

誰にも相手にされず、必要とされることがなかったら、

何だか虚しくなるのではないだろうか。

ヒーリングすることは決して容易な気持ちではできない。

自分の心も元気じゃないとできないし、

心が元気じゃない時にはやってはいけないと思っている。

受け入れて流す・・・その繰り返し。

四六時中、誰かが自分を心配してくれるなんてことはない。

そして、四六時中、誰かのことを心配し続けることも無理だと思う。

みんなそれぞれ自分の人生を必死に生きているんだから。

手を貸して欲しいと言わなければ、手を差し伸べてはもらえない。

それくらいは、どんなにつらくても自分で言わないといけない。

言わなくても気づいてよ!なんていうのは、甘ったれ。

必要とされるならいつだって手を差し伸べるよ。

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
 エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

2009年10月27日 (火)

打ち明けること

相手が言いたくないことは、あえて聞かない。

これは私がヒーラーという仕事をしているからではなく、

若い頃から人と接する時には自然とそうしていました。

これ以上は今は言いたくないんだな、そう感じることは誰にでもあるはずです。

それは、相手と私の親しさの距離もありますが、それだけではありません。

どんなに親しい友人であっても、いえ、親しい友人であるからこそ言えない、言いたくないこともあるものです。

逆に初対面やそれに近い人であっても、なぜかこの人には話してしまいたいと、思う時もあります。

だから、相手が言いたくないと思っていることは、私はあえて聞きだそうとは思いません。

相談でもそうです。

詳しくは言えないけど、聞いてもらいたい。

そう相手が思うのであれば、詳しいことがわからなくても、

疑問に思うことがあったとしても、話しを聞きます。

相手が言える範囲のことに対してだけ、答えてあげればいいのだと思うのです。

相手だって全てを話しているわけではないから、申し訳ないなという気持ちを持ちつつ話しているのです。

だったら、話してくれたことだけに誠実に耳を傾けて、自分の考えなり、想いを伝えてあげるのがいいのではないかな?と思うのです。

あまりにも人の心にズカズカと土足で踏みこんでいる人を見ると、

相手はそこまで入りこんで欲しいとは思っていないのでは・・・

そんな風に見える時があります。

言いたくなさそうだと感じたら、あえて聞かない、聞き出そうとしない。

いつか話したくなる時が来れば、その時にお話を聞いてあげればいいのではないでしょうか。

 

2009年10月25日 (日)

サプライズ

ある人のお祝いの宴に、お花を届けに行きました。

マネージャーさんから事前に「サプライズでお祝いのメッセージをお願いできませんか?」と依頼されていたので、

「お花もお届けしましょうか?」とお聞きしたら「もし頂けるなら嬉しいです」

おめでたい時には、お花を贈るようにしています。

何か形に残る物もいいのですが、相手の好みもあったりしますので、そういう時にはその場がパーっと明るくなるようなお花がいいなと思うからです。

以前、電話で注文してお花屋さんから送ってもらったアレンジメントフラワーを後日見た時に、あまりにも小さくて、貧弱で、ショックだったことがありました。

それ以来、できるだけお花は自分の目で選んで、イメージを伝えるようにしています。

そのパーティーへは私は事前にメッセージを送っただけで、招待はされていません。

パーティーが始まる数時間前に会場へお花を・・・

2009_10_flower

その日の深夜、マネージャーさんから御礼のメールが届きました。

パーティーの主役はとても喜んでくださっていたこと、

そして、わざわざ会場に届けてくれるとは思っていなかったので、来てくれることがわかっていればパーティーにも参加してもらいたかったのに・・・

大きな体で、恥ずかしそうにちょこんと花を抱えている写真を一緒に添付してくれていました。

マネージャーさんの私への気遣いと思いやり、やさしさのこもったメールでした。

そんなマネージャーさんに支えられているから、きっとこれからもご活躍なさることでしょう。

 

2009年10月23日 (金)

あなたが守りたいものとは?

“あなたにとって一番守りたいものは何ですか?”

あなたがたった一つだけ守りたいものは何でしょうか?

恋人、両親、子供、兄弟姉妹、友達、一緒に暮らしている動物・・・

守りたいものは、人や動物とは限りませんね。

それはお金かもしれないし、財産かもしれません。

あなたの仕事でしょうか?

会社やお店の経営者だったら、それが一番守りたいものになるかもしれません。

ある人は、車だというかもしれませんし、家かもしれません。

音楽が好きな人なら、ピアノやギターかもしれません。

 

ある人は自分の心(気持ち)を一番守りたいと言うかもしれません。

心(気持ち)は、自分も相手もその時によって変化し続けます。

唯一、変わらないのは、自分の「魂」です。

これは今生での現在の年齢とはまた別に、

私達は輪廻転生を繰り返しているので、「魂年齢」というのがあります。

人生でいろんなことを学んで「魂」は成長を続けています。

何十年、何百年、何千年という悠久の時を経て、

私達の「魂」は、成長をし続けています。

自分の「魂」にだけは、嘘をつきたくないなと思います。

あなが一番守りたいものは何ですか?

 

エンジェルカードリーディング・遠隔ヒーリングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

2009年10月22日 (木)

捨てる神あれば拾う神あり

「申し訳ありませんでした」

深々と頭を下げながら、このまま土下座した方がいいのかな?と思った。

都心のインテリジェントビルのロビー、

当時20代の私が土下座したところで、目の前にいる男性に逆に恥をかかせることになるのでやめておいた。

数日後・・・

私はそのC社長から出入り禁止を言い渡された。

謝って許してもらえることもあれば、

どんなに謝っても許してもらえないこともある。

C社長の会社を出入り禁止になっても、それまでに営業していた別の会社からは、仕事の依頼が少しずつ舞い込むようになっていた。

数ヵ月後・・・

広告代理店の担当者から直接私に仕事の依頼の電話がかかってきた。

「ありがとうございます。今まで通り、Cさんの会社を通して頂けないでしょうか?

でも今、出入り禁止なんです・・・(苦笑)」

広告業界は、私のような末端の会社が制作会社を挟まずに広告代理店から直接仕事を受注されることを嫌う。

中には制作会社の許可を得ず、クライアントさんとご挨拶や名刺交換をすることも「仁義に反する」とひどく怒られたことがある。

その為、今まで依頼を受けていた制作会社を飛び越しての仕事の依頼は仁義に背くことになる。

「あはは・・・(笑) そのCさん、今うちの会社から出入り禁止喰らってるよ」

広告代理店は書類を右から左へ流しただけで、当時は約2割~5割のマージンを乗せてクライアントさんに請求するのが仕事ともいえる。

担当者が直接私に仕事を依頼したのは、その中間搾取を節約したかったともいえる。

その後、広告代理店に書類を届けた際、

アシスタントの女性が「◎◎さん、Cさんがお見えになっています」

「あっそう。今、手が離せないって言っといて・・・」

C社長の出入り禁止はまだ解かれていなかった。

今は広告業界とは全く縁がない仕事をしているけれど、

秋のイベントシーズンが到来すると、数年に一度あの日のことが思い出される。

 

2009年10月21日 (水)

天使がささやいた

幸ちゃんとむさし君(通称:むぅ君)のわんわんチャネリングをさせて頂きました。

2009_10_sachi_musashi

ご結婚前にそれぞれがわんちゃんと暮らしていました。

幸ちゃんとむぅ君が、お二人のキューピットになったようです。

それは、わんわんチャネリングのメッセージの中にも現れていました。

チャネリング結果を全て知っているにもかかわらず、

クライアント様の素敵な文章で思わず私も涙がこみ上げてきました。

愛情たっぷりに3わんちゃんを育てていらっしゃいます。

私がここであれこれ書くよりも、幸ちゃん、むぅ君、ゆなちゃんのブログ「ゆる。」をお読み頂いた方がいいでしょう。

ブログ「ゆる。」は、文章はもちろんのこと、

写真のアングルがとてもステキです!

カメラ目線のお写真だけではなく、こんな撮り方もあるんだ!と感心したほど、わんちゃんの魅力があふれたお写真が満載です。

わんわんチャネリングの後、ママがわんちゃん達と新たに約束したこと、

それはとても素敵なことでした。

 ・ むぅとママの歩む道。【チャネリング・むぅ編】 

 ・ 小さなママに守られて。【チャネリング・幸編】

 

ママさんと相談して、ゆなちゃんはもう少し大きくなったらチャネリングすることにしました。

この記事はクライアント様のご承諾を全て頂いて掲載しております。

 

 わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
 エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

2009年10月20日 (火)

メール

Y子ママからコラムを読んだとすぐにメールが届きました。

「心に響いたわよ」と書いてくれてあり、

また、「JUDYちゃん、私あなたに知り合えて本当によかったです。

大いなる方に感謝です」とも書いてくれてあり、

心にヒビが入っていた私へ、Y子ママからのメールはとても嬉しいものでした。

私も大いなる方に幾度となく助けられたことがありました。

彼女は日本だけでなく、海外でも癒しのパワーを持った人々に出会ってきたそうです。

彼女はそうやって、誰かから「愛を受け取って」

そして、今度は別の誰かに「愛を与えている」人だったんですね。

Y子ママとは本音で付き合える関係です。

心底思っている言葉を口にする。

「ありがとう」だったり、「ごめんなさい」だったり・・・

本音じゃない嘘の付き合いができない私にとっては、嬉しい存在です。

これからは、Y子ママのような人を癒してあげたいなと思ったある朝でした。

 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

 

 

2009年10月19日 (月)

『糸』

大切な友達の一人から届いた曲♪です。

中島みゆき 「糸」 1998年

↓ You Tubeに飛びます。音楽が流れます・・・

http://www.youtube.com/watch?v=cdySJNbBL7s

めぐりあってくれた全ての人に、感謝を込めて。

 

2009年10月16日 (金)

Y子ママへの応援歌

Y子ママは私の大切なブログ友達の一人です。

Y子ママの顔を私は知りません。Y子ママも私の顔を知らないですし、

このコラムの存在も私の仕事のことも全く知りません。

全く違ったところで私達は繋がっています。

ブログを少しお休みしていた彼女に、あえて私はメールを送りませんでした。

彼女がいつか私だけに本音を打ち明けてくれた時のように、

彼女がヘルプを求めてくるまで、あえて何もアクションをおこさないようにしていました。

Y子ママのブログには、彼女の人柄に惚れたたくさんの人が集まってきます。

ブログという顔の見えない世界でありながらも、ブロガーのY子ママというキャラクターは一人歩きをしています。

本来ブログは顔が見えない世界なのだから、自分の本音を語れる場であるはずなのに、リアルなY子ママが、弱音を決して人に吐けない性格のせいで、ブログでも決して弱音も愚痴も吐きません。
 

“この世に神様なんていないんじゃないか”

人生の中で何度かそう思ってしまう瞬間が誰にでもあります。

昨日久しぶりにY子ママからメールをもらいました。

今まさに彼女はそんな状態にいました。

生まれてくるはずだった子を失う悲しさを経験したことがない私には、

彼女にどんな言葉をかけたとて、決して彼女のつらさをやわらげることはできません。

ただ、今は目の前にいる可愛い二人の子供と向き合って、

大切に育てる時期なのだろうと思います。

それが、三人目の天使からY子ママへのメッセージだったのではないかと思います。

ブログは余暇でするものであり、ブログが生活の足かせとなっては全く意味がありません。

彼女もそのことに気づき、しばらくブログをお休みするとメールに書いてありました。

もし彼女がブログを休んだせいで、離れていく人がいるなら、

それはそれくらいの関係でしかなかったのです。

大事なことは、目の前にいる小さな子供からY子ママが受け取ったSOSです。

だから、ゆっくり、じっくり子育てしてね。

そしてまた、いつかバカ話しをしようね。

弱音を吐くことも、愚痴を言うことも決してそれは弱いことではないよ。

時には誰かを頼って、泣いてもいいことを心の片隅に置いておいてね。

私はいつもここにいるよ・・・

大好きなY子ママへ

 

*この記事をアップさせたら、Y子ママにこのコラムのことを知らせます。
律儀な彼女のことなので、きっと長文のコメントを書こうとするでしょう。
それがまた彼女の負担になるから、今日はコメント欄は閉じておきます。

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

 

2009年10月13日 (火)

パワースポット:パワフル犬

伊勢路一日目の最後に訪れた「月読宮(つきよみのみや)」のパワーは、夜になっても頭痛が治まらず、なかなか眠りにつけませんでした。

二日目も快晴、パワフル犬たちとお会いする前に、

一人で「月夜見宮(つきよみのみや)」に行ってきました。字は違うのに読み方は同じなんですね。

伊勢市駅から徒歩5分くらいの場所にあります。ガイドブックには載っていませんでしたが、外宮に歩いていける距離にあります。

20091010_

ここでも台風の爪跡のように、折れた木が横たわっていました。

ホテルから歩いて15分、少し汗ばむくらいにとてもいいお天気です。

さてさて、今回のパワースポット巡りでは、わんわんチャネリングを5月に受けてくださった2わんちゃんとお会いするのも大きな、目的のひとつです。

わざわざホテルまで迎えにきてくれました。

わんわんチャネリング2番目のクライアントさん、アンジュちゃんと6番目のクライアントさんRiku君です。

20091010_ange01 20091010_01

アンジュちゃんママさんとも、Riku君ママさんとも、もう何十回となくメールでやりとりさせて頂いているので、「はじめまして」と御挨拶しながらも、初めてじゃない感じです♪

伊勢から鳥羽の二見へと向います。

20091010_01_2

夫婦岩に着くと、「こっち、こっち~、ボクについてきて~」と言わんばかりにRiku君が案内してくれました。

台風で夫婦岩の綱が切れたとアンジュちゃんママからメールを頂いていたのですが、すっかり修復されていて、二つの岩はしっかりと繋がっていました。

20091010_03 

「綱が切れているのも珍しいから、それはそれでいいですよね」と話していたのですが・・・

これも台風の影響か、海水はいつもより濁っていたようです。いつもはもっと綺麗なのだそうです。

夫婦岩には、いたるところにカエルの置物があり、「無事かえる」「お金がかえる」を祈願することができます。

二見を後にして、鳥羽へと向います。

道中、ゲージの中のRiku君は「きゅーん、きゅーん」と鳴いていたかと思うと、おとなしくなったので、そーっと振りかえると、しっかりこちらを見ていて目が合っちゃいました(笑)

鳥羽に一軒だけあるという、わんちゃんOKのカフェ「チャオ」で、ランチタイム。

テラス席のみわんちゃんOKだそうで、予約しておいてくださいました。

人はお腹を満たし、わんちゃん達はアキレスをもらい、いよいよアンジュちゃんママ、Riku君ママと話しに花が咲き始めます。

Riku君ママさんに予てから依頼されていた、ビーズのプチレッスンもして、「Rikuさん、待っててな、これもみんなあんたのためやで~」と(笑)

可愛い我が子のために、一生懸命な姿に心打たれました。

わんちゃん達をヒーリングする前に、私は必ず飼い主さんに私の手から出ている「気」を感じてもらうことにしています。

「気」がどんなものなのかをまずは、飼い主さんご自身に体感して頂くことで安心されるからです。

アンジュちゃんママは、すぐに「ビリビリくる~」と私がビックリするくらいに感じていました。

ママさんをヒーリングのはずが、チャネリングになってしまったけど、お二人にはそれぞれチャネリングで感じたことをお話しさせて頂きました。

私がママ達の体調の変化を言い当てることで、わんちゃんをヒーリングした時にその真実味が増すと思います。

Riku君もアンジュちゃんもお会いするまでは、それぞれ体調で気になることがあったようですが、私にはどこも悪いところは感じられませんでした。

20091010_riku02

痛いも痒いもなくて、Riku君は、「かまってほしい」「いつも気にしてほしい」という気持ちから発作が出たことがあったのだと感じました。

病院で検査しても原因がわからないというのも、病気ではなく「気持ち」の問題ですから、数値には現れないでしょう。

「大丈夫、とっても元気」その言葉で安心してくださったようです。

20091010_ange02

アンジュちゃんは、人見知りをするからとママさんはとても心配していましたが、私が声をかけるとすぐに近寄ってきてくれました。

「あっ!JUDYちゃん」と言ってくれていたようで、私のことをわかってくれたようでした。

頭を撫でられることは苦手と伺っていたのですが、私が「アンジュちゃん、会いたかったよ~。やっと会えたね」と話しかけると、身体も頭も触らせてくれました。

「JUDYさんから、おやつもらいなさい」とおやつを渡されてあげると、喜んで私の手から食べてくれましたよ。

アンジュちゃんは、このところご機嫌が(?)体調が(?)うるわしくないとママさんからお聞きしていたので心配していました。

アンジュちゃんからは、「心配いらないよ」というメッセージをもらいました。

ええ、その通り、パワフル元気娘は、お別れの時にお洋服のボタンが吹き飛ぶくらいの暴れっぷりでした(笑)
 

ランチ後には、私がガイドブックでどうしても行ってみたいと思ったパワースポットへ連れて行って頂きました。

アンジュちゃんママもRiku君ママもその神社の名前すら聞いたことがないという場所です。

ナビを頼りに向ったものの、途中通行止めに遭い、「無理だったら今回はあきらめましょう」という私に「せっかくJUDYさんが来てくれたんだから、行きましょう」と再検索して探してくださるアンジュちゃんママの姿に、とても感激しました。ありがとうございました。

ガイドブックによるとひっそりとしていると思っていたのですが、意外なことに他県ナンバーの車が多く、東京からも来ている人がいました。

お二人もとてもビックリしていました。

女三人、ゆっくりと時間をかけてお願いをして、お守りを買いました。

私はここでお守りを買おうと決めていたので、伊勢ではひとつも買わずにいました。

この場所は、いつか私達の願いが叶ったらそれぞれブログで公開しようということになりました。なので、今はシークレットです(*^_^*)

夕食は、松阪牛を食べることになっていたので、松阪へと向います。

車の中でいろいろなお話をして、またいつかこうしてお会いできたらいいなあと思いました。

美味しい松阪牛を頂き、その後カフェへ移動して最後のティータイム♪

まだまだ話し足りない後ろ髪をひかれる思いで、バスの時間・・・

とても楽しい一日を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

Riku君、アンジュちゃんには、車で待っていてもらう時間が長くて申し訳なかったです。

「会いたい」とずっと思っていたわんちゃんとママさん、

「会いたい」と思えばその願いは叶うのだということがわかりましたね。

またお目にかかれる日を楽しみにしています。

そして、願いが成就して御礼参りにまた連れて行ってくださいね~♪^^

*関連記事

 ・ パワースポット:旅立つ前に

 ・ パワースポット:伊勢路1

 ・ パワースポット:伊勢路2

 ・ アンジュちゃんのブログ → ワクワクドキドキ♪

 ・ Riku君のブログ → 三連休♪

  

 

2009年10月12日 (月)

パワースポット:伊勢路2

伊勢神宮の外宮、内宮と参拝した後は、楽しみにしていた“おはらい町”と“おかげ横丁”の散策です。

パワースポット:伊勢路1を読んでない方は → こちらから★

子供の頃から名物の「赤福」は大好きで、私にとって北海道の六花亭「マルセイバターサンド」と並んで日本のお土産ベスト1or 2に匹敵するくらいです。

20091009_01 おかげ横丁に入ってすぐに、赤福のお店があり(写真上段の右側)、「うぉー!ここか、ここか~」と早速、一服。

「へぇ~、ここが本店ね~♪」「やっぱり本店で食べる赤福は、お土産よりも美味だわ~」と思っていました。(ええ、まだこの時は何も気づいていない私です)

しばらく歩いていくと・・・

エッ?まさか??

「こっちが赤福本店だった?」(写真下段の右側)

そうです!私が食べたのは本店ではありませんでした(汗)

まさか、もう一回赤福を食べる気にはならず、トホホホと思いながら、おかげ横丁へ。

ガイドブックでチェックしていた、明治38年創業の伊勢蒲鉾とはんぺいの老舗店「若松屋」も行ってみたかったお店です。

20091009_02 写真下段左側が、紅しょうがのはんぺい(はんぺんではなく「はんぺい」という)

その場で揚げてもらってあつあつを頂きました。

「吉兆招福亭」の猫の置物に心奪われましたが、翌日のパワースポットでお守りを買う予定にしていたので、ここでは見るだけに。

「手こね寿司」も食べてみたかったのですが、電車の中で名古屋で買った「天むす」を食べてしまったので、断念しておきました(笑)

おはらい町に沿って流れている五十鈴川の川岸を歩くのも良かったのですが、まだ時間があったので、翌朝早く起きて行こうと思っていたもうひとつのパワースポットへ行くことにしました。

一人旅の良さは、予定変更が楽にできることですね。

おはらい町を歩き続け少し広い道路に出て、そこから歩いて15分の場所に、私が絶対に行きたかった「月読宮(つきよみのみや)」があります。

以前、何かの本で読んだことがあり、とても印象に残っていた名前です。

おはらい町をあとにすると、もう参拝客の姿はなくなり、とぼとぼと一人住宅街の道を歩いて行きます。

途中「この先に本当にあるのかしら?」と思っても車は時おり走っているものの、誰も歩いていないので尋ねることもできません(笑)

きっかり15分歩いたら、「月読宮」の信号がありました。

それは、こんもりとした森の中にありました。

20091009_01_2

天照大神の弟神である月読宮とその荒御魂、そして両親のイザナキノミコトとイザナミノミコトが祀られています。

月の神様だけあって、とてもパワフルな場所です。

キーンと頭が痛くなってきました。そのパワーの強さにビックリしました。

外宮でも内宮でも感じなかったのに、月読宮はとても強い何かを感じさせてくれました。

月の神様なので、持っていたムーンストーンを手水舎で清めました。

4つの宮が並んでいるので、月読宮→月読荒御魂宮→伊佐奈岐宮→伊佐奈弥宮の順番で参拝するのだそうです。

20091009_02_2

「月読宮」にあった大木に触れた時、メッセージを受け取りました。

「迷わずに進め」

私には何について言っているのかがわかり、やっとこの旅で受け取るべきメッセージを受け取れたなと感じました。

月読宮ですれ違った人は、6人くらいだったでしょうか。

参拝客も少なく、ひっそりとしていますが、とてもパワフルな場所なので、お勧めです。

おはらい町からも歩いて15分の距離なので、是非伊勢神宮に行った時には足を伸ばしてみてくださいね。

帰りは、月読宮から徒歩10分ほどで、近鉄の「五十鈴川駅」にいけます。

数ヶ月前から友人と約束していた旅行に、11月に行く予定で予約済みです。

それにもかかわらず、私の中では何かしっくりこないところもあったのですが、今回の旅で「行こう!」「行ってもいいんだ」という気持ちになりました。

少し早いですが、明日はパワフル犬達とお会いする約束があるので、早めにホテルに戻ることにしました。

伊勢路2日目は、会いたかったわんちゃんとの出会いです。

どうぞお楽しみに♪

*関連記事

 ・ パワースポット:旅立つ前に

 ・ パワースポット:伊勢路1

 

 

2009年10月11日 (日)

パワースポット:伊勢路1

日本のパワースポットの一つ伊勢へ行く前日、台風が上陸し、

伊勢神宮は巨木が倒れて参拝中止、二見の夫婦岩は綱が切れたらしいと情報が届きました。

台風が過ぎ、伊勢路一日目は快晴で行楽日和になりました。

似たような写真ばかりですが、パワーを感じていただければと思います。

 

伊勢神宮へは、外宮→内宮の順が正しい参拝の仕方だそうで、まずは外宮へ。

20091009_01 平日は閑散としてると聞いていた通り、人もまばらでとても静かでした。

まずは手水舎で手を清め、持って行った全てのパワーストーンも清めました。

水に濡らしてはいけないパワーストーンもあるのですが、私は光沢がなくなることも色が褪せることも承知の上で浄化できるところがあれば浄化しています。

神楽殿を通りすぎ、人の流れに従って、まずは御正宮へガイドブック通り向っていたはずなのに、いつの間にかまた新たな火除橋を渡ることに・・・(汗)

え?なんで?(゜o゜)20091009_02

慌てて来た道を戻ると、御正宮へ行く道が立ち入り禁止と書かれてあり、警備の人がいました。

前日の台風で巨木がかなり傾き、危ないので倒したそうです。クレーン車がきて作業をしていました。

そのため、御正宮→多賀宮→土宮→風宮と周る予定だった場所へは行けませんでした。

自然の恐ろしさには勝てません。

所々、枝が折れていたり、木が傾いていたり修復作業や掃除をしていました。

立ち入り禁止の前に置かれたお賽銭箱にお賽銭を入れてお参り。

20091009_03

その後、神馬の草音号を見て、大楠へ。

大楠に触れて、エネルギーチャージをします。

御正宮へ行けなかったので、あっという間に外宮の参拝は終了、ここからバスで内宮へ。

*行く前に「JUDYさん、外宮から内宮へはバスが出ていますからそれに乗ってくださいね。決して歩いて行こうなんて思っちゃだめですよ」と言われていました。

外宮から内宮までのバス代410円也。

続いて、伊勢神宮の内宮に到着。五十鈴川のほとりに鎮座する内宮。

20091009_01_2
宇治橋は架け替えのため、2009年11月までは仮橋を渡ります。

手水舎で手と口をすすぎ、ここでもまたパワーストーンを清め、さらに、石畳を行くと御手洗場といわれる五十鈴川の水に直接手を入れることができます。

とても澄んでいてきれいな水でした。

参道に戻り、御正宮へと向います。

20091009_02_2

参道の真ん中にある神杉には、手を触れてここでもパワーチャージをします。

他の人から見るとちょっと危ない人に見えていることでしょうが、気にしない、気にしない(笑)

内宮でも折れた木や倒れ掛かった木の修復工事をしていました。

御正宮で参拝をして、心が引き締まる感じを受け、撮影禁止のため、荒祭宮へと向います。

20091009_03_2 別宮の荒祭宮への道は参拝者の数もぐっと減ります。

荒祭宮へと続く石段の途中にあるのが、「天」の形をした「踏まぬ石」

よく見ていないとわからないのですが、これもガイドブックのおかげで発見できました。

一眼レフを持ったおじさんもこの「踏まぬ石」を撮影していて、知らない人は「この人達、何を撮っているんだろう?」という顔をして通り過ぎていきました(笑)

風日祈宮へ向う風日祈宮橋から川を見ると、ここにも台風の足跡が・・・

木が倒れ、その木に折れた枝がたくさん。

20091009_06_2風日祈宮は風雨を司る神様。

20091009_07

20091009_05

そして、神楽殿へ。

外には龍虎石という手荒石があります。

さらに歩いて行くと参集殿前の池には大きな鯉がいました。

20091009_08 写真ではわかりにくいと思いますが、この鯉、大きさが90センチ以上ありそうなくらい大きく、思わず「華麗なる一族」に出てきたあの鯉を思い出してしまったのは私だけでしょうか。

私が読んだガイドブックには、宇治橋→御手洗場→御正宮→荒祭宮→風日祈宮→神楽殿→参集殿と周るといいと書いてありました。

伊勢神宮の外宮も内宮も緑豊かで、マイナスイオンたっぷり。心身ともに洗われた感じがします。

さすがパワースポットです。

ちょっと長くなったので、この後のおかげ横丁と月読宮は、次回にしましょう。

 

パワースポット:旅立つ前に

日本のパワースポットと言われる場所には行ったことがなく、

中でも「伊勢神宮」へは一度は行ってみたいと思っていました。

夏前に伊勢への旅行を計画したものの、旅行の一ヶ月前から決めなければいけないことをなかなか決められずにいました。

伊勢でお会いする約束もあり、それはとても楽しみにしていたのですが、

ホテルや新幹線のチケットなどの手配には、なぜか腰が重かったのです。

ガイドブックも買って、パラパラと見ながら、

「どこか行きたいところがあったら遠慮なく言ってくださいね」と言って頂いていたので、

どうしても気になる場所を2つあげました。

伊勢神宮の外宮、内宮よりも私にとってはとても気になるパワースポットです。

 

旅行前日、訳もなく涙がこぼれてきました。

翌朝のためにも早く寝なければいけないのに寝付けず、涙ばかりがでてきました。

きっと、この時から私の浄化が始まっていたのでしょう。

そして、パワースポットにある大木に触れた時にその意味がわかりました。

 
次回は、パワースポット:伊勢路 について書きたいと思います。

 

2009年10月10日 (土)

なみだ

泣くことはココロの浄化になると以前コラムで書いたことがあります。

泣いても泣いても、涙って枯れることがありません。

今日は恋愛に悩む多くの女性へ・・・

私はかつて、毎晩枕が涙で濡れない日がなかったくらいに泣いていた時期がありました。

その期間、数ヶ月・・・

泣きながら眠ることは、いつもでした。

そのことを考えながら泣いていると、いつの間にか泣き疲れて寝ていて、

目が覚めると朝だったということも何度もありました。

全然寝た気がしない。

睡眠不足なので、余計に頭が回らずまた悩む。

誰かに話を聞いてもらっても、その場はいいけれど、また一人になって夜になると涙がこぼれてきます。

不安や悩みの種は、いつも自分で蒔いて、それに水をあたえてしまっているように思います。

恋愛における不安や悩みが芽生えてきたら、ちょっと集中できることをやってみるのがいいです。

時間も忘れて没頭できる何かをしてみると、その時間だけでも考えずにすみます。

「逃げ」かもしれないけれど、そうやって「考えない」時間を増やしていくことで、

ココロが快復してくることもあります。
 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

*ご連絡*
10月9日(金)、10日(土)お休みいたします。
申し訳ありませんが、メール返信は11日以降とさせて頂きます。

 

2009年10月 9日 (金)

これでいいのだ

天才バカボンのセリフ、「これでいいのだ」

この言葉には、いろんな意味が込められているように思います。

「あれしなきゃいけない」「もっと頑張らなきゃいけない」

意欲に燃えるのはいいことですが、頑張り過ぎてしまうと結局ストレスを溜め込んでしまうことになってしまいます。

努力することはいいことですし、あえて目標を高く設定することも決して悪いことではありません。

今、目の前にあるもの、今の現状にも「これでいいのだ」とあえて納得するのも大事なことだと赤塚不二夫さんは言いたかったのかもしれませんね。

「毎日、これとこれを必ずやろうと決めました」

その意欲はとてもいいですが、それが足かせになってしまわぬようにと思います。

できない日があってもいいと思いますし、自分にあまあまでもいいと思います。

今日できなかった自分も今の自分です。

だから、「これでいいのだ」と時々つぶやいてみてください。

自分で自分を責めることのないように、誰よりも自分自身が頑張っていることも、ちょっとさぼっていることも一番よくわかっているのですから。

「これでいいのだ」

 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

*ご連絡*
10月9日(金)、10日(土)お休みいたします。
申し訳ありませんが、メール返信は11日以降とさせて頂きます。

  

2009年10月 8日 (木)

台風一過

台風が過ぎ去った午後の東京は、さっきまで吹いていた強風もおさまり快晴です。

これから東北、北海道へと台風が抜けていくようですので、くれぐれもご注意ください。

雨と強い風で、小さなお子様やわんちゃん達はとても怖がったことでしょう。

「大丈夫よ。心配しなくていいのよ」と声をかけて、身体に触れてあげることで、不安は軽減されます。

言葉って不思議ですね。

「大丈夫、大丈夫」と誰かに言ってもらえば、本当に大丈夫な気持ちになってきます。

誰かの言葉で傷つくことがあったとしても、

別の誰かの言葉で、励まされたり、やさしい気持ちにさせてもらえます。

自分自身の浄化とエネルギーチャージの為、9日、10日はお休みを頂きます。

コラムは予約投稿していきます。

メール返信は、11日(日)以降とさせて頂きますのでご了承くださいませ。

 

2009年10月 7日 (水)

元気になりました

手術して、入院中にわんわんチャネリングをさせて頂いたらんちゃん

十月になったし、エリザベスカラーもとれて元気になったかなぁ、

お写真送って頂こうとメールしようと思っていた矢先、シンクロニシティ!

今日、「元気になりました」とらんちゃんの可愛いお写真が届きました。

200910_ran

らんちゃんのお母さん、M子さんのメールはいつもほっとさせてくれます。

そして、メールのタイミングがいつも私にとって絶妙なのです。

最後に送ったメールに、その時の私の心情を書いてしまいました(汗)

送った後から、ちょっと書きすぎた(さらけだし過ぎた)かしら?と思っていたのですが、

「最後に送って頂いたメールを読んで、益々、JUDYさんに親しみを感じました」とメールを頂き、これまたほっと一安心しました(*^_^*)

私が皆さんのお話を聞く立場なのに、時々M子さんのように、私の気持ちを吐露してみたくなるクライアントさんに出会うこともあります。

その人の持つ魅力のひとつなのでしょうね。

らんちゃんのわんわんチャネリングを通して、M子さんは、ご自分の意識改革もされています。

たくさんの気づきがあって、らんちゃんのことも今まで以上に理解していらっしゃいます。

そんな姿をメールを通してですが拝見すると、とても嬉しく思います。

らんちゃん、元気になって良かったね。

お写真ありがとうございました。

 

*関連記事

らんちゃん、退院おめでとう → 

励み → 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

*ご連絡*
10月9日(金)、10日(土)お休みいたします。
申し訳ありませんが、メール返信は11日以降とさせて頂きます。

 

 

2009年10月 5日 (月)

光りの射す場所へ

たとえどんなにつらいことであっても、悲しいことであっても、

それが永遠に続くことはありません。

長いトンネルに入ってしまうと、もうそこからずっと光りが見えないのではないか、と思うことがありますが、

「朝が来ない夜はない」 「やまない雨はない」のです。

必ず苦しみも悲しみも癒される時が訪れます。

少し前の自分を振り返ってみてください。

渦中に自分がいる時は、先のことが全く見えず、このまま渦の中にずっといるのではないかと思っていたことにも、やがて終わりがきたことでしょう。

傷を負えば、血も出ます。

でも、やがてその傷はカサブタになり、綺麗に治ります。

ココロもそうです。

苦しみや悲しみは、ココロを強くしてくれます。

そして、人をやさしくもしてくれます。

今、あなたが抱えている問題にも必ず一筋の光りが射してくることを忘れないでくださいね。

もがいて、苦しんで、落ち込んで・・・そうして、ココロは強くやさしくなっていきます。

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

 
 

2009年10月 4日 (日)

中秋の名月

昨日の中秋の名月は、ご覧になりましたか。

私が月を見上げた時間帯は、西の空にとても綺麗なお月様が見えました。

お風呂上りにしばし、月光浴をして浄化とエネルギーチャージをしました。

先月の満月の少し前から今日の満月まで、季節の変わり目だったせいか、

心身ともに疲れていました。

岩塩をお風呂に入れても、セルフヒーリングをしても何となくイマイチでしたが、

昨夜の月光浴で、ちょっとすっきりしたように感じます。

『病は気から』のように、気持ちが少しでも上向きなれば、あとは大丈夫!

今週はパワースポットにも出かける予定があるので、これでスッキリすることでしょう。

昨夜、お月様を見なかった方は、今夜ご覧くださいね。

2009年10月 3日 (土)

言霊(ことだま)

言葉には魂があるといいます、それが、言霊(ことだま)です。

だから、自分が発する言葉には責任を持たなければいけません。

ハートで感じたことを言葉にして、誰かに伝えることは時にとても難しいことでもあります。

励まそうと思って口にした言葉も、相手には励ましに聞こえなかったり、

注意を促すために言った言葉を、相手はもっと重く受け取ってしまったり。

Aさんが感動したからといって、Bさんも感動するとは限りません。

その時の相手の状況によって、言葉は慎重に選ばないといけません。

たった一言で相手を傷つけてしまうこともあれば、相手に感動を与えることもできます。

自分の魂を込める気持ちで、言葉を発する。

ちょっと難しいけれど、人と係わっていく時には必要なことなのでしょうね。

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

10月4日(日)お休みいたします。
全てのメール返信等もお休みさせて頂きます。

 

2009年10月 2日 (金)

元気をだして

この時期、ちょっと元気のない人が多いように感じます。

なかなか人に言えない悩みだったり、自分と親しい人には逆になかなか言えないこともあるでしょう。

それってもしかして、私のこと?と思いあてはまる方は、メールしてくださいね。

いつも元気な人が元気がないと周りは心配になりますが、

誰だっていつも元気だとは限りません。

疲れたら疲れたと言って、心を休ませることも時には必要ですよ。

自分を否定したりせず、ありのままの自分を受け入れることから始まります。

 

  

2009年10月 1日 (木)

パワーストーン 09

“苦しい時の神頼み”と同じように、パワーストーンを持っている人は、“困った時の石頼み”をします。

よくパワーストーンを持っただけで、現在の状況が劇的に変化すると思っている人がいますが、それは違います。

石が何かをしてくれたり、願いごとを何でも叶えてくれるのではありません。

あくまでも石は自分をサポートしてくれる存在です。

困った時やつらい時になると、“ああ~、何とかお願いします”と石頼みをするのに、

いざ、上手くいくとお願いしていたことを忘れて、石に感謝の言葉を伝えることを忘れてしまいます。

パワーストーンともっと仲良くするためには、日頃から対話をすることです。

今日も無難に乗り越えられました、ありがとうございます。

そうやって、石に感謝をしていれば、いざ!という時に石はあなたをサポートしてくれるはずです。

上手くいっている時こそ、石と対話することで、さらにパワーアップしてくれることでしょう。

最近私は、モルガナイトとインカローズの効果をひしひしと感じています。
 

10月4日(日)は、満月です。

お手持ちのパワーストーンの浄化とエネルギーチャージをするのに適しています。

  

ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオリジナルフルオーダー・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

*関連記事*

 パワーストーン 01

 ・パワーストーン 02

 ・パワーストーン 03

 ・パワーストーン 04

 ・パワーストーン 05

 ・パワーストーン 06

 ・パワーストーン 07

 ・パワーストーン 08

 
 

身のたけ

ココロが少し疲れた時に、繰り返し読む本があります。

その本の中にこんな言葉があります。

“あなたは、あなた以上でも、あなた以下でもない”

いつも自分に満足することがない人は、自分が自信あり気に見せてしまうことがあります。

等身大の自分ではなく、それ以上に大きく見せたりして、「優秀な別人」になろうと無理していたことに気づいた著者は、「私という人間は、私以上でも、私以下でもない」という思いがつきあげてきて、涙があふれたそうです。

「等身大の自分でいい。もうなんにも装わなくていいんだ」と。

装うことは、とても疲れます。

身のたけ以上の自分を演じ続けているわけですから、いつか疲れてしまいます。

「等身大の自分で生きる」と覚悟を決めると、「できる、できないではなく、そのことに対して精一杯取りくむことに価値がある」と思えるようになります。

自分がやってきたことの結果を、全部受け入れようと決意する。

「不安だからといって、目の前のことから決して逃げ出さない」

「うまくいかなくても、結果が悪くても、絶対に自分を責めない」

その二つのことを著者は決めたそうです。

すると、どう思われるかを考えないで、淡々と一生懸命やることだけを考える自分が現れたそうです。

そして、こんなことも言っています。

「あなたの人生に起こることは、すべてあなたが選択した結果です。どういう理由があっても、だれかが圧力をかけても、その条件下であなた自身が選んだことを今、味わっているのです」

だから、「どんなこともいっさい責任転嫁しない」と決めましょう。

そのとたん、あなたは自由になって、あるがままを生きられるようになるから。

私も、今の私以上でもなく、私以下でもなく、身のたけを知り、あるがままの自分を愛そうと思います。
 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP
 
 

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »