« 中秋の名月 | トップページ | 元気になりました »

2009年10月 5日 (月)

光りの射す場所へ

たとえどんなにつらいことであっても、悲しいことであっても、

それが永遠に続くことはありません。

長いトンネルに入ってしまうと、もうそこからずっと光りが見えないのではないか、と思うことがありますが、

「朝が来ない夜はない」 「やまない雨はない」のです。

必ず苦しみも悲しみも癒される時が訪れます。

少し前の自分を振り返ってみてください。

渦中に自分がいる時は、先のことが全く見えず、このまま渦の中にずっといるのではないかと思っていたことにも、やがて終わりがきたことでしょう。

傷を負えば、血も出ます。

でも、やがてその傷はカサブタになり、綺麗に治ります。

ココロもそうです。

苦しみや悲しみは、ココロを強くしてくれます。

そして、人をやさしくもしてくれます。

今、あなたが抱えている問題にも必ず一筋の光りが射してくることを忘れないでくださいね。

もがいて、苦しんで、落ち込んで・・・そうして、ココロは強くやさしくなっていきます。

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓

ALOHA ANGELのHP

 
 

« 中秋の名月 | トップページ | 元気になりました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月 | トップページ | 元気になりました »