« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月27日 (金)

浄化の始まり

この一週間の間に手にした数冊の書物に「捨て上手」「クリーニング」というキーワードが書いてありました。

旅支度をしながら、“あら、こんな物までとってあったんだ”と、

“いつか使うだろうから、とっておこう”と溜め込んでいた物がでてきました。

本の影響もあり、“これは「捨てなさい」ってことだな”と処分しました。

最近、浄化について記事を書くことが多いのも、きっとこのコラムを読んでくださっている方々の中にも、「浄化」が必要なの方がいらっしゃるからではないかと思います。

物を捨てることで、空間(スペース)が生まれます。

そして部屋の空間(スペース)ができると、新しいものを受け取る準備ができたと宇宙は判断してくれて、新しい物を送ってくれます。

バタバタと忙しい一週間を送ることができたのも、それまで滞っていた「気」の流れが、物を処分することにより、循環し始めたからです。

それは、新しい仕事の依頼だったり、懐かしい人からの連絡だったりします。

昨年旅先で出会った方々と今年もまた再会できる約束が取れたり、会えなかった人とも今年は会える約束が取れたり、波動が確実に一週間前よりも高くなっているのでしょう。

昨夜はとうとう泣きました。

これも浄化の始まりです。

泣きながら宇宙にオーダーをしました。

ずっとずっといつも願っていたことがありますが、自分の中にその願いを完全に受け入れる準備ができていなかったのもわかっていました。

それを受け取ることを決めました。

それと同時にその『願いへの執着』も手放しました。

あとは宇宙や守護天使達が、私の願いを聞きいれてくて一生懸命働きかけてくれることに感謝してその時を待つだけです。

12月2日の満月まであと少し!

抱えきれないほどモノが多くなってしまった人は、少しずつ手放すものを決めておいてください。

思いきって手放せば、必要なモノ(物や人、感情)なら必ずまたあなたの手元に戻ってきます。
 

*お知らせ*
11月27日(金)~12月2日(水)までお休みさせて頂きます。
メール返信は、12月3日(木)以降に順次お返事させて頂きます。

11月25日までにご依頼頂いた方は、12月のご予約を入れてあります。
ご入金は12月3日以降、当方からのメールを受信してからお願いいたします。

 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、
遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

2009年11月26日 (木)

ありがとう

このサイトを見つけてくださり、ありがとう。

私と出会ってくださり、ありがとう。

アクションを起こしてくださり、ありがとう。

私にチャネリングやヒーリングをする機会を与えてくださり、ありがとう。

たくさんの「ありがとう」の言葉と感謝の気持ちを届けてくださり、ありがとう。

今、そこにいてくれて、ありがとう。

私に学びの機会を与えてくださり、ありがとう。

 
今、あなたが手にしているものが全てです。

新しいものを受け取りたいならば、古いもの、もう要らなくなったものは、手放しましょう。

それは物もお金も人も感情も同じです。

手放すことは、ココロの解放にもつながります。

そして、ココロにスペースができれば必ずあなたに今必要な新しいギフトが、宇宙から届きます。

生きたお金の使い方をすれば、必ずまたあなたの手元にそのお金は戻ってきます。

あなたの波動に合った人が、引き寄せられてきます。

たくさんの感謝と愛をこめて☆

 
*お知らせ*
11月27日(金)~12月2日(水)までお休みさせて頂きます。
メール返信は、12月3日(木)以降に順次お返事させて頂きます。

11月25日までにご依頼頂いた方は、12月のご予約を入れてあります。
ご入金は12月3日以降、当方からのメールを受信してからお願いいたします。

 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、
遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

 

2009年11月25日 (水)

ココロとからだ

ココロとからだは密接なつながりがあることは、皆さんもおわかりだと思います。

悲しいことやつらいことはココロで感じるものです。

そのココロが疲れてしまうと、胃が痛くなったり、腸が弱くなったり、頭痛、肩こり、めまい、動悸、不眠とからだも病気になってしまいます。

逆も同じですね。

病気になったり、からだの具合が悪ければ、気持ちまでも弱ってしまいます。

ストレスに強い人なんていませんし、自分はストレスに強いと思っている人ほどストレスの怖さを自覚していないだけで、ストレスを抱えこんでいることが多いです。

ストレスや邪悪なものなど(人からの恨み、つらみ、ねたみ、うわさ)は、闘おうとすればするほど同じ力で押し返されてしまいます。

それによって、さらにストレスを増幅させてしまいます。

ストレスや邪悪なものは、一旦受け入れて流す。

これしかありません。

どんなにつらい状況も悲しい状況でも、自分にとって必要なことだから今、起こっているのです。

一旦それを無条件で受け入れて、そして、流しましょう。

流すこととは手放すことです。

では、手放すとはどういうことでしょうか。。。

ネガティブなものを手放す時には、「私には必要ないことです。あとは天(宇宙)におまかせします」と言って、天(宇宙)にそのこと自体を放ってしまえばいいのです。

ヒーリングもそうですし、何かお願いごとをする時もそうですが、全てはイメージです。

頭であれこれ理屈をつけたり考えずにイメージして、ハートで感じたことをそのまま受け取ることです。

これは、やっていくうちに少しずつ感覚がわかってきます。

そして、誰でもできることです。

いつもココロとからだをクリアにしておくようにしないと、

宇宙からの大切なギフトを受け取れなくなってしまいます。
 

・・・ということで、11月27日から12月2日までお休みを頂き、

ココロとからだの浄化とエネルギーチャージをして参ります。

パワーストーンブレスレットのオーダー、エンジェルカードリーディング、わんわんチャネリング等は、12月以降の受付とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2009年11月22日 (日)

絶対に言ってはいけない言葉

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を2回にわたって書きましたが、

まだ読んでいない方はこちらと→http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d66f.html

こちらを読んでから→http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-aeff.html
 

今日は最終章、絶対に言ってはいけない言葉についてご紹介します。

イスラエルのおばあさんは、五日市さんにこんなことも話してくれたそうです。

「五日市さん、言ってはいけない言葉があるのよ。言っちゃうと、ツキが吹っ飛んじゃうの」

「へぇ~、どんな言葉なんです?」

「まずは、汚い言葉。“てめー”とか“死んでしまえー”とか、“バカヤロー”、“クソッタレ”とかね。そういう汚い言葉を平気で使う人というのはね、そういう人生を歩むのよ。だから、きれいな言葉を使いなさい」

思い返してみると、僕が学生の頃、そんな汚い言葉ばかり使っていたような気がするんですよ。その頃、人間関係にひどく悩んだり、些細なことで苦しんだりすることが実に多かったんです。だから、おばあさんの話には、本当にドキっとしましたね。

「それからね、絶対に人の悪口を言っちゃダメよ、絶対ダメ。

あなたが自分の部屋にポツンと一人でいる時でさえも、人の悪口を言っちゃダメ。それに人を怒ってもツキは逃げて行っちゃうわ。怒れば怒るほど、あなたがせっかく築き上げたツキがどんどんなくなっていくのよ。だから、ネガティブな言葉は使っちゃダメ。分かった?どんば言葉にもね、魂があるのよ。本当よ!だから、きれいな言葉だけを使いましょ」

おばあさんのお話は、何ていうか・・・、決して飛び抜けて変わっているわけではなくて、とても道徳的な話ですよね。つまり、しゃべる言葉には気をつけようね、ということなんですよ。自分の口から発する言葉が自分の人生を創造する。

今まで、いろんな指導的立場にある人がこのような“言葉の大切さ”を伝えてきたのかもしれませんが、僕は初めて聞きましたね。しかも異国の地で。

とにかくおばあさんが言ったことは、すべて腑に落ちました。

それ以来、ひたすら“ありがとう”と“感謝します”を実践しています。

これが、五日市剛氏の講演会を筆録したものに書いてあった一部です。

五日市さんも言っているように、決して変わったことではなく、当たり前のことなんですよね。

みんな誰でもわかっていることです。

わかっているのに、汚い言葉を使ってしまったり、人の悪口を言ったり、怒ったりしてしまいます。

人の悪口を言っている時は、どんなに美人であっても美しくはありません。

そして、怒っている時の形相はすごいものがありますよね。

ある人は、相手に怒ることがあったら、「怒りの気持ちを持ってしまった自分を許してあげましょう」と言います。

相手を許すことはその場では無理だとしても、怒ってしまった自分を許せばいいのだと・・・

五日市剛さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』が、少しでも皆さんの助けになればと思います。

そして、これを読んで「わかったつもり」でいるのではなく、実践あるのみです。

実践してこそ始まります。そして、そこで体感したことは必ず自分のものになります。

皆さんに、幸運が訪れますように☆
 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、
遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

*お知らせ*
11月分のパワーストーンブレスレットのオーダーの受付は終了いたしました。これからのオーダー分は、12月仕上がりとさせて頂きます。

11月27日(金)~12月2日(水)までお休みさせて頂きます。
メール返信を含む全ての業務をお休みいたします。
ご了承くださいませ。

 

2009年11月21日 (土)

願いを叶える「感謝します」

前回のコラムに、“つらい時こそ「ありがとう」”と言うことで、負の連鎖を断ち切ることができると書きました。

まだ読んでない方はこちらから→http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d66f.html

ツキを呼ぶ魔法の言葉には、“ありがとう”の他にもう一つあると書きましたが、今日はその続きをご紹介します。

イスラエルのおばあさんは、五日市さんにこうんな風に言っていたそうです。

「そうねえ、・・・何か良いことがあったら、“感謝します”と言ってみてはどうかな。

例えば、明日待ちに待った運動会。晴れてほしいなあ~と思っていて、実際に晴れたら“感謝します”

そうそう、この言葉はとても便利でね、たとえばまだ起こっていない未来のことでも、

“明日、晴れました!晴れさせて頂き、感謝します”とか、

“1週間後、○○○に合格させて頂き、感謝します”と

イメージしながら言い切っちゃうと、本当にそうなってしまうのよ。何の疑いもなくそう思い込めればね

 

「運がよくなる」「これであなたの運もアップする」「なりたい自分になる方法」・・・etc そんなタイトルに魅かれて書店で本に手を伸ばす時は、

“もっと運がよくなればいいのになぁ~”とか、

“なんで私の人生ってこうなんだろう?”と落ち込んでいたり、うまくいっていない時です。

私もこういった類の本は何冊も買っては読み、そして、「わかった気」になっていました。

でも、何冊も買うということは、恥ずかしながら自分が実践できていないということです。

それらのどの本にも書き方は違っても、いきつくところはひとつです。

要は、「なりたい自分(状況)をイメージすること」です。

逆にいうと「イメージできないことは、現実にもならない(起こらない)」ということになります。

“こうなりたい”とどんなに思っていても、叶いませんと言う人がいますが(私もそのうちの一人でした)、それは、「こうなりたいけど、でも無理かな~?無理かもしれないよな~」と自分で否定してそうならないことをイメージしてしまっているからなんです。

いつもこのコラムに書いているように、マイナスなこと、ネガティブなことはとても強くそちらに引っ張られる力は強いです。

だから、少しでも無理だと思ったら、無理な方向に引っ張られていってしまいます。

イスラエルのおばあさんが言っていましたよね。

イメージしながら言い切っちゃうと、本当にそうなってしまうのよ。何の疑いもなくそう思い込めればね

何の疑いもなく思いこむことが大切なんですね。

「イメージする」ことが容易にできることであれば、きっとその夢は現実になる日が近いと思います。

 

次回は、「絶対に言ってはいけない言葉」をお届けします。お楽しみに(*^_^*)
 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、

遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

*お知らせ*
11月分のパワーストーンブレスレットのオーダーの受付は終了いたしました。
これからのオーダー分は、12月仕上がりとさせて頂きます。

11月27日(金)~12月2日(水)までお休みさせて頂きます。
メール返信を含む全ての業務をお休みいたします。
ご了承くださいませ。

 

2009年11月19日 (木)

つらい時こそ「ありがとう」

数年前に友人がある講演会の内容を筆録したものを送ってくれました。

タイトルは『ツキを呼ぶ魔法の言葉』、数日前に開かずの引き出しを整理していたら出てきました。

調度読みたいなと思っていたところだったのです。

私の友人のところに「これ読んでみて」と言われて回ってきたもので、

それを私にもコピーして送ってくれたのでした。

きっと彼女はその時の私に必要だと思って送ってくれたのだと思います。

私も何人かの友人にコピーして渡した記憶があります。

すでに書籍にもなっているので、読んだことがある方もいらっしゃると思います。

五日市剛氏の講演会の内容です。

彼が大学院生の頃、イスラエルを旅した時に出会った不思議なおばあさんから教えてもらった言葉です。

それによると、「ツキを呼び込む魔法の言葉があるのよ。これさえ唱えていれば、誰でもツキっ放しになるわよ」

「その言葉は、二つあって、一つは“ありがとう”、もう一つは“感謝します”」

とても簡単な言葉ですよね。

この言葉の使い分けは、

「もちろん、どんな時でも自由に使っていい言葉なんだけど。そうねぇ・・・ある状況にこれらの言葉を使い分けたら効果的かもね。

“ありがとう”という言葉は、、、そうね、何か嫌なことがあった時に使ったらどうかな。例えば、朝寝坊しちゃって、“わぁ~、学校に遅刻する!”とか、“会社に遅れる!”なんて時、イライラするでしょ。そんな時、“イライラさせて頂き、ありがとう”と言うの。

車を運転中、事故っちゃった、そんな時も“ありがとう”

五日市さん、あなたの親が亡くなっても、、、歯を食いしばって“ありがとう”と言うのよ。どうしてかというとね、イヤなことが起こるとイヤなことを考えるでしょう。そうするとね、またイヤなことが起こるの。

不幸は重なるというけれど、それは間違いなくこの世の法則なのよ。だけど、そこで“ありがとう”と言うとね、その不幸の鎖が断ち切られちゃうのよ。それだけではなく、逆に良いことが起こっちゃうの。“災い転じて福となす”という言葉があるでしょう。どんな不幸と思われる現象も、幸せと感じる状況に変えてくれる。絶対にね。

だから、“ありがとう”という言葉はね、魔法の言葉なのよ」

“ありがとう”を漢字で書くと「有り難う」となります。

難が有る時に、“有り難う”なんですね。

 
これを読んだ時に、私はこんな風に思いました。

親が亡くなった時、最愛の人が亡くなった時、可愛い動物が亡くなった時に果たして“ありがとう”なんて言えるでしょうか?

でも、このイスラエルのおばあさんが言うように、そういう危機的状況の時こそ、歯を食いしばって“ありがとう”とつぶやくことで、マイナス(負)の連鎖を断ち切ることができるのだと思います。

私もこの魔法の言葉はだまされたと思って、つらい状況に陥った時には“ありがとうございます”とつぶやくことにしています。

結果ですか?(*^_^*)

ええ、本当に魔法の言葉だと思いますよ。

今、つらい状況にいらっしゃる方、悲しい気持ちの方、どうぞだまされたと思って“ありがとう”と言ってみてください。

必ず一筋の光りがやがて見えてくるはずです。

そして、今、楽しく生きている方も頭の片隅に置いておいてくださいね。

きっといつかあなたのお役にたつことがあると思います。

 
*著作権の問題があることは重々承知しておりますが、どうしても今日、私がこのコラムを読んでくださっている方にお伝えしたいメッセージだったので、一部を抜粋して記載いたしました。

コラムを最期まで読んでくださった皆様、ありがとうございます。

 

2009年11月17日 (火)

ビッグアイランド

二週間ほど前の週末、テレビで写真家がハワイ島を周る番組を観ました。

ハワイ島は、ハワイ諸島の中で最も大きな面積であることから、

別名「ビッグアイランド」と呼ばれています。

私にとってビッグアイランドは、第二の故郷という感覚になる場所です。

そのせいか、テレビを観ていたら丹田がググーッと熱くなるのを感じました。

テレビの画面に映るビッグアイランドのパワーに私の身体が反応したのです。

  

クリスタルヒーリングのクラス(二瓶誠子氏主宰)で最後の授業を受けた時に、

「あなたには女神ペレがついていて守ってくれているのね」とも言われました。

女神ペレはビッグアイランドの守り神です。

5年前に初めての一人旅に選んだ地が、ビッグアイランドでした。

機内から眼下に見えるビッグアイランドを見た時には、

「やっとここにこれました。ありがとうございます」

思わずビッグアイランドの女神ペレさんにつぶやきました。

二度も道に迷いながらもレンタカーでロミロミ(ハワイ式のマッサージ)のセラピストの家にようやく辿り着き、施術してもらっている時に「こんなに遠くまで一人でこれたんだ」と思うと涙が止まらなくなりました。

ビッグアイランドは初めてなのにどこか懐かしく感じ、

かつてヒーリング中に見えた光景と同じ場所を歩くことができたり・・・

私にとってビッグアイランドは、メッセージを受け取ることができる場所でもあります。

ハワイの映像を見たり、話したりしているとテンションが高くなり、

ハワイの魅力を人に伝えたくなるのはなぜでしょう。。。

2009年11月16日 (月)

やさしい便り

めったに携帯にメールしてこない人からメールが届きました。

彼女のハートは敏感に何かを感じてくれたようです。

とても嬉しいやら私の心を見られた恥ずかしさもありますが、彼女のやさしさと思いやりを感じずにはいられませんでした。

メールに添えられていた可愛い写真も私を癒してくれました。

彼女からメールが届く1時間くらい前に、彼女のことをふと思い浮かべていました。

だから、シンクロニシティ(シンクロ)を感じました。

そういえば、彼女が広げてくれた友達の輪は、ベタベタすることもなくお互いが適度の距離間を保っていてトラブルらしいトラブルもありません。

彼女の波動がそういう人々を引きつけているからですね。

決して土足で人の心に入りこんでくるようなことはせず、

控えめながらも的確な言葉を発することができる彼女は、

とても素敵な女性です。

あなたに出会えて良かったと思いました。

やさしいお便りありがとう♪

ネガティブからの脱出

「あー嫌だ嫌だ」「あの人嫌い」「ムカつく」・・・これらの言葉は全てネガティブな言葉、マイナスな言葉です。

神様じゃないので誰にだって頭にくることはありますし、嫌いな人がいて当然です。

ムカついたことや、嫌なことを思い出す時間や、嫌いな人のことを「なんであの人は○○なんだろう?だから嫌いだ」と思い浮かべる時間。

それらの時間はネガティブなことで頭の中も心の中もいっぱになっている状態です。

嫌いな人のことを思い浮かべているだけで、憎しみを育てているだけです。

「あの人嫌い」には理由があるわけで、相性が合わない、考え方の相違、生理的に受け付けない、相手のしたことが感にさわった・・・など嫌いを好きになる必要もないのですから、ほっとけばいいのです。

それを誰かに「私はあの人のこういうところが嫌いだ」と言って同意を求めようとする人がいますが、その会話自体がネガティブなことです。

その時もし相手の人が「でも、私はそうは思わないけどな、あの人にもいいところはあるよ」と言ったら、余計にストレスが増幅するだけです。

頭にきたことや、嫌いな人のことで頭や心の中が一杯になってしまったら、反対のこと、つまりは嬉しかったことや好きな人のことを思い浮かべましょう。

そうすれば、「あの人は素敵な人だ」と思っただけで脳がポジティブにチェンジします。

ポジティブになればプラスのことが次々と浮かんでくるようになります。

嫌なこと、頭にきたこと、嫌いな人のことを考えてイライラしたり、ストレスを溜めてしまうその時間がもったいないです。

楽しいこと、嬉しかったこと、好きな人のことを考えていれば、プラスの情報を引き寄せることができます。

今週も楽しい一週間となりますように!

2009年11月15日 (日)

塩と新月

最近、電話やメールで粗塩での浄化についてお話しする機会が多く、

随分と続くなあと思っていたのですが、

私自身も身体と心がそれを必要としていたことに気づきました。

今度の新月は、11月17日(火)午前4時14分です。

願いごとは新月の時にするといいと言われています。

これは新月から満月に向って満ちていくからです。

新月までに自分の身体と心をクリアにしていくことも大切ですね。

イライラや溜まったストレス、トラブル、悲しみや苦しみ、辛さといったマイナスの感情を全て流すためにも、バスタブに粗塩を入れてゆっくり浸かりましょう。

そんな時間がないわという方は、入浴の最後に粗塩をひとつまみ頭からパラパラとかけて、その後、頭からシャワーを浴びましょう。

他には玄関やお部屋に盛り塩を置いたり、小さなビニール袋に入れて持ち歩くのもネガティブを除去する良い方法です。

突然パニックになったり、マイナスの感情がわき起こってしまった場合は、粗塩をみぞおちに直接擦り込むの緊急時の対処方法となります。

ただし、皮膚の弱い方は注意してください。

それでもどうしようもない場合は、直接塩を舐める方法もあります。

いずれにせよ毎日はできなくても、週に一度、もしくは月に二回くらいは粗塩を使って心身の浄化をしてみてください。

今あるネガティブな気持ちを流すことができます。

マイナスのエネルギーはとても強いので、さらにマイナスのものを引き寄せてしまいます。

そうならないために、粗塩での浄化をお試しくださいね。

粗塩の他に岩塩も効果があります。

 

月に関するHP →  http://www.moonsystem.to/

遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

2009年11月14日 (土)

直感というもの

もうその輪の中にいるのはやめようと思いました。

それは、自分のココロに聞いてみた結果です。

それまではとても居心地が良い場所だったことも事実ですが、

何とも言えない居心地の悪さと、恐怖心にも似たものを感じずにはいられなくなったからです。

「ああ、このままここにいたらダメだな、離れよう」

それが直感で感じたことです。

病院の待ち時間に読もうと、数年前に読んだ本を久しぶりに本棚から取り出して、読み返しました。

何となくその本を選んだ意味がわかりました。

人と人が出会うことに偶然はありません。

一見、偶然の出会いに思えることでもそこには、お互いに意識を持っている者同士が出会うのですから、何らかの意味があって出会っているわけです。

自分と同じ波動の人同士が、引きつけられて出会います。

自分の波動と合わない人には自然に反発を覚えてしまいます。

それは、出会った時は同じ波動や同じ感覚であったとしても、波動がずれてしまえば当然、反発し合うわけです。

それを感じたのなら、一線を引くことも大事です。

だってそれは、自分の直感が教えてくれたメッセージだからです。

このままその輪の中にいてもトラブルが増えるだけかもしれません。

無理して作り笑顔でその中に留まるよりも、もっと自然に笑みがこぼれる人と一緒にいた方が楽しいし、ストレスも溜まりません。

冷たくあたるとか、絶交を言い渡すとかではなく、

自分の気持ちの上で一線を引くことで、今後トラブルに巻き込まれることもなくなるでしょう。

もしその輪が必要なものなら、必要な時にまた出会うこともあるでしょう。

 

遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

遠隔ヒーリングにつきましては、クライアント様のご都合に合わせた日時で行っております。双方の都合が合えば深夜でも対応いたしますので、お問い合わせください。

2009年11月12日 (木)

パワーストーン 10

パワーストーンの記事を楽しみにして下さっている方が増えてとても嬉しいです。

パワーストーンを今まで持ったことがない方が、興味を持ってくださることがパワーストーンとのご縁の始まりだと感じています。

健康を願ってパワーストーンを持つ方も増えています。

カーネリアンの効力は、「勇気・自信にあふれ困難を乗り越えられる」

止血や血液浄化、神経痛や肝臓病の緩和に効果があるとされ、治療にも用いられていたそうです。

カーネリアンのカラーバリエーションは、赤褐色、赤、オレンジなどさまざまです。

含まれている鉄分の量で色味が決まります。

2009_11_powerstone09( 画像のブレスレットは、カーネリアン(さざれ)、ペリドット、ムーンストーン、クリスタル(水晶)で作っています)

果敢なチャンレンジ精神と困難に立ち向う勇気、ものごとをやり遂げるのに必要な自信をもたらしてくれます。

負のオーラを寄せつけないので、失敗や不幸を遠ざけてくれます。

このような点からも病気の人や健康を願う人が持つのに良いといわれているのでしょう。

また、責任ある立場になった時、大きな決断を迫られた時にも力を与えてくれます。

 

ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオリジナルフルオーダー・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

*関連記事*

 パワーストーン 01

 ・パワーストーン 02

 ・パワーストーン 03

 ・パワーストーン 04

 ・パワーストーン 05

 ・パワーストーン 06

 ・パワーストーン 07

 ・パワーストーン 08

 ・パワーストーン 09

参考文献 幸運を引き寄せるパワーストーン  二瓶誠子著 新星出版社

 

2009年11月11日 (水)

好転反応

マッサージやエステに行った時に、「今日はたくさん水を飲んでください」と言われたことがあると思います。

これは、マッサージによってそれまで滞っていたリンパの流れがよくなったので、老廃物を体外に排出するためです。

ヒーリングでも同じことを言われます。

胸に詰まっていたネガティブなものが、ヒーリングを受けるたことによって流されて、浄化されていきます。

エネルギーの通りがよくなったりします。

その為、水分(ミネラルウォーターなどがいいです)をたくさんとって、悪いものを体外へ排出することで、浄化作用が高まるからです。

ヒーリングの後は、涙がでやすくなったり、咳、ゲップ、下痢、ニキビや湿疹等がでる人もいます。

これは好転反応ですので、1週間ほどで治まります。

泣けて泣けて仕方ないとビックリされてメールを頂くこともありますが、

それだけ浄化が進んでいたり、心に詰まっていたものが流れていっている証拠ですので、泣くことを我慢せず、思いっきり泣いてください。

悩みがない人なんていません。

でも、心にスペースがあれば悩みを処理することができます。

また、一旦受け入れて流す時にも、受け取るスペースがないとできません。

不安や悩みを解消する前には、自分自身の心と身体の浄化が必要です。

  

遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

2009年11月10日 (火)

話すこと

メールやインターネットの普及により、昨今、電話で話すことが少なくなってきています。

友人と会おうと約束するのも、待ち合わせの時間を決めるのも、

電話ではなくメールだけでやりとりをして当日を迎えることが少なくありません。

電話はその時間、相手を拘束することになり、

メールはお互い時間がある時に返信すればいいので、

忙しい現代人にとっては好都合なのかもしれません。

でも、思っていることをメールで全て伝えることには限界があります。

やはり、話すことって大事だと思うのです。

顔は見えなくても、相手の相槌や笑い声、声のトーンで微妙なニュアンスを感じることができます。

何より、「話すこと」はストレス発散にもなります。

言葉に出すことによって、自分の気持ちや頭の中を整理することができるからです。

メールで文字にすると強い言葉も、話すともっとやわらかい言葉で伝えることができます。

何よりも距離が離れていても、相手の笑い声を聞くと楽しくなります。

ちょっと疲れている人は、きっと会話が不足しているのかもしれません。

「あの人の声が聞きたいな」「あの人に聞いてもらいたいな」

友人や遠くに住む家族の顔が浮かんだら迷わず電話してみてください。

きっと相手もあなたからの電話を待っているかもしれません。

 

2009年11月 9日 (月)

「JUDYちゃん、やっと泣けた・・・ずっとあれから泣けなかったの。

いつもなら泣くシーンじゃなくても泣いちゃうのに、泣けなかったの。

スゴイよ、やっと泣けたよ」

友人を電話で遠隔ヒーリングした後に、彼女はそう言って喜んでくれました。

泣くことは、心の浄化になります。

それを私達は体感しているので、意識せずに「泣く」と気持ちがラクになることを知っています。

だから、悲しいことがあった時に泣けないと逆に「どうして、涙がでてこないんだろう?」と不思議に思うわけです。

そして、「こんなに悲しいのに涙がでないのは、薄情なのではないか!?」と自分を責めてしまう人もいます。

「悲しすぎると逆に泣けないものですよ」

悲しみの深さと涙が比例しているのではなく、その時の自分の心のキャパシティーによるのだと思います。

あまりにも突然すぎたり、悲しすぎることに接した時、

泣けないことがあります。

「それほど悲しくない」のではなく、悲しみを処理する心の処理能力が追いつかなくて、あふれてしまうと、涙を流して浄化することすらできなくなるのです。

そうなるととても辛いです。

「泣けるうちは、まだ大丈夫だ!」

私は自分に言い聞かせる時があります。

それは、泣けないくらいに悲しい思いをしたり、辛いことを経験したからそう思えるのです。

 

「今夜は『JUDYちゃんってスゴイ』って思うのではなく、泣けた自分を誉めてあげてね」

「えっ!?そうなの?私は『JUDYちゃんってスゴイわ~』って思ってたんだけど・・・」

「泣いたのは●●ちゃんよ。私が泣かせた訳じゃないよ。泣けて良かったねって自分で自分を誉めてあげることから始まるのよ」

その夜から彼女の心の浄化が始まり、

自分でも驚くほど涙を流していることでしょう。

泣くことで胸のつかえがとれることもあります。

一気に悲しみが吹き飛んだり、不安が解消されるわけではありませんが、

泣くことで、じわじわと凝り固まっていた心の塊が流れだしていきます。

一度流れ出してくれればあとは、もう大丈夫。

 

遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

 

2009年11月 6日 (金)

不安解消方法

満月が過ぎると、さーっとそれまでの不安や悩みが解消されていくのを感じます。

ハッキリと白黒ついたわけではなくても、

「ま、いいか!」と思えたり、「やっぱりバイオリズムが狂っていたんだなあ」と思えたり。

「不安」というのは、自分で勝手に作り出している産物にすぎず、

まだ起きてもいない事柄をあれこれ悩んで「ああ、なったら嫌だな」「こうなったらどうしよう」と思い悩んでいるわけです。

不安の根本を絶つことは、なかなか難しいことでもありますが、

「大丈夫、大丈夫」と自分で自分に言い聞かせたり、

「ま、別にいいや」と思うことも大事です。

自己暗示ほど影響が強いものはないと思います。

ポジティブなこともネガティブなことも、自己暗示によって自分の思い描いた通りになってしまいます。

それだけ自己暗示、つまり「思い入れ」って大事なんです。

時には一人でいる時に、「ま、別にいいかっ!」と声に出して言ってみるのも不安解消方法のひとつになります。

 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

2009年11月 4日 (水)

昨日の満月

11月3日は、満月でしたね。

皆さん、ご覧になりましたか?

夕方5時半頃には、低い位置に大きくてとても綺麗な満月が出ていました。

その後、夜にベランダに出て満月を眺めました。

満月を意識しているせいか、なぜか満月の数日前から満月の日には、

気持ちがザワザワすることが多いです。

でも、満月を過ぎると気持ちも落ち着いてくるのがわかります。

リセットすべきことや、あとは宇宙におまかせしてしまおうと思うことを、

満月にお願いしました。

昨日と今日とでは、微妙に心の変化が感じられます。

小さな変化でも、「感じる」ことが大切です。

宇宙からのメッセージを受け取れないと嘆くのではなく、

ちょっとした感覚も、「感じる、感じる」と思っていれば、

誰でも必ず必要な時にメッセージを受け取れます。

「なんとなく」思ったこと、ふと浮かんだ言葉・・・

それが、宇宙からのメッセージです。

 

わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

2009年11月 2日 (月)

わんちゃんとおそろい

奥様のパワーストーンブレスレットを制作させて頂いたのをきっかけに、

その後、ご主人様のパワーストーンブレスレット、

そして、旅行好きのお二人におそろいのターコイズのブレスレット。

さらに、マロン君とレモンちゃんのわんわんチャネリングと続き、

2わんちゃんに合ったパワーストーンを使ったわんこ用ネックレス、

わんちゃん達とおそろいのパワーストーンブレスレットと、たくさんオーダーを頂きました。

マロン君にはアクアマリンを、レモンちゃんにはムーンストーンをわんこ用ネックレスにチョイスしました。

2009_09_marron_lemon02_2 

マロン君とレモンちゃんは、おそろいのお洋服にネックレスをつけたお写真を送ってくださいました。

わんちゃんの毛色とネックレスが映えるようにと、ママさんのやさしいお心遣いが感じられます。

男性も女性も全く同じパワーストーンとデザインというのは、なかなか難しいですので、

ご夫婦のパワーストーンブレスレットは、「プチおそろ」にしました。

お会いしたことも、お電話でお話ししたこともありませんが、何度もメールでやりとりをさせて頂いていると、雰囲気や好みをイメージすることができます。

2009_10_powerstone01

奥様のブレスレットには、アマゾナイトのバラ型に彫刻されたパワーストーンを入れてアクセントにしました。

仲の良いご夫婦に愛情いっぱいに育てられているマロン君とレモンちゃん。

2009_09_marron_lemon01

仲良し家族は、おそろいのパワーストンを付けて、紅葉の季節にたくさんお散歩していることでしょう。

お願いして可愛いお写真を送って頂きました、ありがとうございました。

この記事はクライアント様のご承諾を全て頂いて掲載しております。

 

 わんわんチャネリング天国からのわんわんメッセージ
 エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »