« やさしい便り | トップページ | つらい時こそ「ありがとう」 »

2009年11月17日 (火)

ビッグアイランド

二週間ほど前の週末、テレビで写真家がハワイ島を周る番組を観ました。

ハワイ島は、ハワイ諸島の中で最も大きな面積であることから、

別名「ビッグアイランド」と呼ばれています。

私にとってビッグアイランドは、第二の故郷という感覚になる場所です。

そのせいか、テレビを観ていたら丹田がググーッと熱くなるのを感じました。

テレビの画面に映るビッグアイランドのパワーに私の身体が反応したのです。

  

クリスタルヒーリングのクラス(二瓶誠子氏主宰)で最後の授業を受けた時に、

「あなたには女神ペレがついていて守ってくれているのね」とも言われました。

女神ペレはビッグアイランドの守り神です。

5年前に初めての一人旅に選んだ地が、ビッグアイランドでした。

機内から眼下に見えるビッグアイランドを見た時には、

「やっとここにこれました。ありがとうございます」

思わずビッグアイランドの女神ペレさんにつぶやきました。

二度も道に迷いながらもレンタカーでロミロミ(ハワイ式のマッサージ)のセラピストの家にようやく辿り着き、施術してもらっている時に「こんなに遠くまで一人でこれたんだ」と思うと涙が止まらなくなりました。

ビッグアイランドは初めてなのにどこか懐かしく感じ、

かつてヒーリング中に見えた光景と同じ場所を歩くことができたり・・・

私にとってビッグアイランドは、メッセージを受け取ることができる場所でもあります。

ハワイの映像を見たり、話したりしているとテンションが高くなり、

ハワイの魅力を人に伝えたくなるのはなぜでしょう。。。

« やさしい便り | トップページ | つらい時こそ「ありがとう」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やさしい便り | トップページ | つらい時こそ「ありがとう」 »