« つらい時こそ「ありがとう」 | トップページ | 絶対に言ってはいけない言葉 »

2009年11月21日 (土)

願いを叶える「感謝します」

前回のコラムに、“つらい時こそ「ありがとう」”と言うことで、負の連鎖を断ち切ることができると書きました。

まだ読んでない方はこちらから→http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d66f.html

ツキを呼ぶ魔法の言葉には、“ありがとう”の他にもう一つあると書きましたが、今日はその続きをご紹介します。

イスラエルのおばあさんは、五日市さんにこうんな風に言っていたそうです。

「そうねえ、・・・何か良いことがあったら、“感謝します”と言ってみてはどうかな。

例えば、明日待ちに待った運動会。晴れてほしいなあ~と思っていて、実際に晴れたら“感謝します”

そうそう、この言葉はとても便利でね、たとえばまだ起こっていない未来のことでも、

“明日、晴れました!晴れさせて頂き、感謝します”とか、

“1週間後、○○○に合格させて頂き、感謝します”と

イメージしながら言い切っちゃうと、本当にそうなってしまうのよ。何の疑いもなくそう思い込めればね

 

「運がよくなる」「これであなたの運もアップする」「なりたい自分になる方法」・・・etc そんなタイトルに魅かれて書店で本に手を伸ばす時は、

“もっと運がよくなればいいのになぁ~”とか、

“なんで私の人生ってこうなんだろう?”と落ち込んでいたり、うまくいっていない時です。

私もこういった類の本は何冊も買っては読み、そして、「わかった気」になっていました。

でも、何冊も買うということは、恥ずかしながら自分が実践できていないということです。

それらのどの本にも書き方は違っても、いきつくところはひとつです。

要は、「なりたい自分(状況)をイメージすること」です。

逆にいうと「イメージできないことは、現実にもならない(起こらない)」ということになります。

“こうなりたい”とどんなに思っていても、叶いませんと言う人がいますが(私もそのうちの一人でした)、それは、「こうなりたいけど、でも無理かな~?無理かもしれないよな~」と自分で否定してそうならないことをイメージしてしまっているからなんです。

いつもこのコラムに書いているように、マイナスなこと、ネガティブなことはとても強くそちらに引っ張られる力は強いです。

だから、少しでも無理だと思ったら、無理な方向に引っ張られていってしまいます。

イスラエルのおばあさんが言っていましたよね。

イメージしながら言い切っちゃうと、本当にそうなってしまうのよ。何の疑いもなくそう思い込めればね

何の疑いもなく思いこむことが大切なんですね。

「イメージする」ことが容易にできることであれば、きっとその夢は現実になる日が近いと思います。

 

次回は、「絶対に言ってはいけない言葉」をお届けします。お楽しみに(*^_^*)
 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、

遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

*お知らせ*
11月分のパワーストーンブレスレットのオーダーの受付は終了いたしました。
これからのオーダー分は、12月仕上がりとさせて頂きます。

11月27日(金)~12月2日(水)までお休みさせて頂きます。
メール返信を含む全ての業務をお休みいたします。
ご了承くださいませ。

 

« つらい時こそ「ありがとう」 | トップページ | 絶対に言ってはいけない言葉 »

コメント

五感で感じられるものは現実。
心で信じられるものは自信。
願えば叶う、信じ合えば道ができます。
神仏からは予知をいただきます。
将来起こるであろう事が心に思い浮かびます。
若さの特権でしょうか、無意識の超感覚的幻想。
心清らかに笑顔で他人に優しい気持ちがあってのみの現象です。
アアいけない、変人扱いされそう、ではこの辺で。

エスプリさんは、いろいろ勉強されているんですね。

私は難しいことはわかりませんが、
本で読んだことは頭で理解したつもりになっていることが多く、
ヒーリングやチャネリングを学ぶ時には、必ず「やってみましょう」とその場でできる、できないではなくて、
「感じること」で、習得してきました。
体感できたことは、「わかったつもり」ではなく、着実に自分のものとなるからです。

コラムには難しい言葉ではなく、誰にでもわかりやすく書いています。
興味を持ってくださった方が実践して、そしてそれを体感してくれることが何よりだと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つらい時こそ「ありがとう」 | トップページ | 絶対に言ってはいけない言葉 »