« 願いを叶える「感謝します」 | トップページ | ココロとからだ »

2009年11月22日 (日)

絶対に言ってはいけない言葉

『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を2回にわたって書きましたが、

まだ読んでいない方はこちらと→http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-d66f.html

こちらを読んでから→http://aloha-angel-judy.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-aeff.html
 

今日は最終章、絶対に言ってはいけない言葉についてご紹介します。

イスラエルのおばあさんは、五日市さんにこんなことも話してくれたそうです。

「五日市さん、言ってはいけない言葉があるのよ。言っちゃうと、ツキが吹っ飛んじゃうの」

「へぇ~、どんな言葉なんです?」

「まずは、汚い言葉。“てめー”とか“死んでしまえー”とか、“バカヤロー”、“クソッタレ”とかね。そういう汚い言葉を平気で使う人というのはね、そういう人生を歩むのよ。だから、きれいな言葉を使いなさい」

思い返してみると、僕が学生の頃、そんな汚い言葉ばかり使っていたような気がするんですよ。その頃、人間関係にひどく悩んだり、些細なことで苦しんだりすることが実に多かったんです。だから、おばあさんの話には、本当にドキっとしましたね。

「それからね、絶対に人の悪口を言っちゃダメよ、絶対ダメ。

あなたが自分の部屋にポツンと一人でいる時でさえも、人の悪口を言っちゃダメ。それに人を怒ってもツキは逃げて行っちゃうわ。怒れば怒るほど、あなたがせっかく築き上げたツキがどんどんなくなっていくのよ。だから、ネガティブな言葉は使っちゃダメ。分かった?どんば言葉にもね、魂があるのよ。本当よ!だから、きれいな言葉だけを使いましょ」

おばあさんのお話は、何ていうか・・・、決して飛び抜けて変わっているわけではなくて、とても道徳的な話ですよね。つまり、しゃべる言葉には気をつけようね、ということなんですよ。自分の口から発する言葉が自分の人生を創造する。

今まで、いろんな指導的立場にある人がこのような“言葉の大切さ”を伝えてきたのかもしれませんが、僕は初めて聞きましたね。しかも異国の地で。

とにかくおばあさんが言ったことは、すべて腑に落ちました。

それ以来、ひたすら“ありがとう”と“感謝します”を実践しています。

これが、五日市剛氏の講演会を筆録したものに書いてあった一部です。

五日市さんも言っているように、決して変わったことではなく、当たり前のことなんですよね。

みんな誰でもわかっていることです。

わかっているのに、汚い言葉を使ってしまったり、人の悪口を言ったり、怒ったりしてしまいます。

人の悪口を言っている時は、どんなに美人であっても美しくはありません。

そして、怒っている時の形相はすごいものがありますよね。

ある人は、相手に怒ることがあったら、「怒りの気持ちを持ってしまった自分を許してあげましょう」と言います。

相手を許すことはその場では無理だとしても、怒ってしまった自分を許せばいいのだと・・・

五日市剛さんの『ツキを呼ぶ魔法の言葉』が、少しでも皆さんの助けになればと思います。

そして、これを読んで「わかったつもり」でいるのではなく、実践あるのみです。

実践してこそ始まります。そして、そこで体感したことは必ず自分のものになります。

皆さんに、幸運が訪れますように☆
 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、
遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

*お知らせ*
11月分のパワーストーンブレスレットのオーダーの受付は終了いたしました。これからのオーダー分は、12月仕上がりとさせて頂きます。

11月27日(金)~12月2日(水)までお休みさせて頂きます。
メール返信を含む全ての業務をお休みいたします。
ご了承くださいませ。

 

« 願いを叶える「感謝します」 | トップページ | ココロとからだ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 願いを叶える「感謝します」 | トップページ | ココロとからだ »