« 前世を知ると | トップページ | 前世からのI LOVE YOU »

2009年12月24日 (木)

前世で恋した相手

昨日の記事「前世を知ると」の最後に触れた、ヒーラーの友人Bさんのお話の続きです。

まだ読んでない方はこちら → 「前世を知ると」 からお読みください。

 
Bさんが前世で恋した相手と今生で出逢ったいきさつからお話しますね。

今春、オクラホマのメディスンマン(*1)が日本でワークショップを開き、Bさんはそれに参加しました。

(*1):メディスンマンとはヒーラーであり、チャネラーで族のチーフ

そこで前世で姉妹だった人(Cさん)との出逢いがありました。

そして、そのメディスンマンと彼女達は深い繋がりがあったこともわかりました。

先月、三人でニューメキシコを回ろうとアルバカーキーで待ち合わせをしました。

前日、BさんとCさんは「この旅は4人になるね」と話していたそうです。

このあたりは、スピリチュアルに興味のない人は、何のこっちゃ??という感じでしょうが、彼女達はそういう予感めいたものを感じていたわけですね。

空港に着くなりメディスンマンが、「ここに友達がいるから電話してみる」と言い出し、ある男性がやって来ます。

この男性と初めて出逢った時のことをBさんは、こんな風に表現しています。

「彼を見た瞬間にヤバイ!目をみたらいけない!と思ったけど遅かった」

Bさんは彼を「知ってる!大好き!」とも感じたそうです。

皆さんも初めて出逢った人に、どこか懐かしさを感じたり、この人とは会ったことがあるなと感じたことがあるかもしれません。

そういう相手とは、前世のいつかの時代に出逢っている相手だと思います。

その後、4人で聖地巡りをします。

チャコキャニオンに行き、遺跡のある場所に行った途端、Bさんは全てを思い出し号泣してしまいました。

チャコキャニオンに居た時(前世)、二人は従兄妹だったようで歳が離れていて、Bさんは彼のことが大好きだったけれど、彼は別の人と結婚してしまったそうです。

Bさんは泣いて、泣いて、泣きすぎて病気になってしまい20代で亡くなったというビジョンが見えたそうです。

Bさんにとってとてもつらい恋だったのでしょう。

この時点で彼はまだ何も感じてはいませんでした。

Bさんだけが、前世を思い出して当時16歳だった乙女に気持ちが戻ってしまいました。

旅の最後の日、彼をヒーリングしている時に、メディスンマンが彼に「お前は今日開く」と言った瞬間に、彼は泣き出しBさんに「ハグしていい?」と聞いてきました。

これが二人の初めてのハグです。

Bさんいわく、「エネルギーが溶け合ったような感じがした」そうです。

彼は「Bが見たビジョンは僕には見えなかったけど、Bのことを思い出した」と言ってくれ、Bさんはとても嬉しかったそうです。

前世で好きだったと相手と今生で出逢えただけでも素敵なことです。

両者が前世で一緒だったことを思い出すことは、稀だと思います。

どちらか片方が“この人とは前世でも一緒だったな”と思うことが多く、二人がそれを思い出し、その時の気持ちが甦ってくることは、素敵なことだと思います。

素敵ではあるけれど、現実を考えるとつらくもなりますね。

Bさんは結婚しているし、言葉は通じないし、遠距離だし・・・

そんなことを彼は言っていたそうです。

彼は何でも頭で考えるタイプの人。

帰国後、Bさんの気持ちは募るばかり・・・

そして、私へ彼の気持ちをエンジェルカードで引いてと言ってきたのでした。

私はエンジェルカードで彼の気持ちをリーディングし、そして、Bさん自身のこともカードリーディングしました。

カードと共に、私が見えた光景(Bさんが彼に京都を案内しているところ等)をBさんに伝えました。

この時のBさんの心境は、完全に16歳の乙女でした(笑)

まさか私がBさんからこんな話を聞かされるとは思ってもみなかったことです。

でも、それくらい前世での結びつきや遂げられなかった想いが強いのでしょう。

私からのメッセージを受け取った彼女は、「もう神様にまかせるわ」と言っていたのですが、先日その後の報告があり、あれからも毎日のようにメールしては、もう会わないだの忘れたいだの言っていたそうです。

気持ちは、そう簡単に1-1=0とはなりませんからね。

そして、Bさんが「バイバイ」と彼にメールを送った夜に、彼女はやっと目覚めたのでした。
 

長くなってしまったので、このお話は「前世からのI LOVE YOU」に続きます。

 
わんわんチャネリング
天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP
 

この記事は友人の了解を得て投稿しています。
 

« 前世を知ると | トップページ | 前世からのI LOVE YOU »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 前世を知ると | トップページ | 前世からのI LOVE YOU »