« ペティさんのチャネリング 2 | トップページ | 宇宙へのオーダー »

2009年12月 8日 (火)

虹の橋の向こうから

わんわんチャネリングを始めてもうすぐ7ヶ月が過ぎようとしています。

この間、たくさんのわんちゃんと飼い主様とのご縁を頂きましたことを、あらためて心より御礼申し上げます。ありがとうございます。

1歳に満たないわんちゃんから、シニアのわんちゃんまで年齢も犬種も様々です。

元気にお話してくれていたわんちゃんの突然の訃報や不慮の事故など、飼い主様からの切実な胸の内を綴ったメールを頂くと、心が痛みます。

しかし、虹の橋を渡ったわんちゃんへご家族からのメッセージをお伝えしたり、またわんちゃんからご家族へのメッセージをお届けする役目を仰せつかることで、飼い主様の心の痛みや不安をほんの少しでも和らげることができたらと思っています。

虹の橋を渡った彼らは、とても元気に穏やかに暮らしています。

亡くなる前に苦しんだとしても、そのことはもう過去になっていて、痛みやつらさを感じてはいません。

そして、飼い主さんご家族のことや一緒に暮らしていた他のわんちゃんのことを心配しています。

多くの方が「うちの子で幸せだった?」と質問されます。

間違いなく彼らはこう答えます「ママのおうちの子になれてしあわせだったよ」と。

そして“ママは何でそんなこと聞くんだろうね!?”というメッセージを私に送ってきます(笑)

皆さんがこの子を我が家に迎えようと決めたときから、彼らはその犬生を飼い主さんに託します。

お留守番が多くても、お散歩できない日があってもそれでもわんちゃんは、いつもいつも飼い主さんのことが大好きです。

亡くなる数日前には飼い主さんの顔を見上げて何か言いたげにしていることがあるようです。

それは、最後のお別れを言いにきているようです。

楽しかった思い出とありったけの感謝の気持ちを伝えています。

我々人間にも、わんちゃんにも平等に死は訪れます。

どんなに看病してもできる限りのことをしたとしても、後悔は残るとある方がおっしゃっていました。

生きているうちに「ありがとう」って言ってあげてください。

「今日もたくさんの笑顔をありがとう。愛してる」

彼らはその言葉を待っています・・・

そして、その気持ちは必ず伝わっています。

 
虹の橋を渡っていったわんちゃん達のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、
遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

« ペティさんのチャネリング 2 | トップページ | 宇宙へのオーダー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ペティさんのチャネリング 2 | トップページ | 宇宙へのオーダー »