« 今年最後の新月 | トップページ | わんこご飯とミラクル »

2009年12月15日 (火)

悲しみの後に

本当にどうしようもないくらいつらい時や苦しい時、悲しみが自分の力だけでは癒えない時にクリスタルヒーリングを受けに行きます。

本当はそこまでココロが悪化する前に受けた方がいいのでしょう。

今年の夏はそういうことではなく、ただ単にヒーラーの二瓶誠子さんに会いたいくて、クリスタルヒーリングを受けました。

時々・・・といっても年に数回あるかないかですが、誠子さんに近況をメールで報告することはあっても、アドバイスを乞うことはしません。

しかし、先日どうしても自分の気持ちの持って行き場がなくなり、メールで相談させて頂きました。

少し時間を置いて届いた返信には、こんなメッセージが書いてありました。

「男子は女子より、相手の気持ちを感じとるのに時間差がかなりあるのだと思います。辛いですが、忍耐ですね。むずかしく考えないで下さいね・・・。(この後の文は略)」

この返信を頂いた時には、既に少しずつ私の中で「悲しみ」を消化することができるココロの状態でしたし、現実をそのまま受け入れようと思っていたところでしたので、誠子さんからのメッセージをスーッと受け入れることができました。

人は目の前に起こった出来事をそのまま受け入れることがなかなかできず、あれこれ理由付けを考えて余計に自分でグチャグチャにしてややこしくしてしまいます。

“今はその時じゃないんだ”

そう思えるには少々時間を要します。

起こった出来事を悲しむことは、突き詰めていくと

“自分の思い通りにならなかった、だから悲しい”ということに辿り着きます。

自分のエゴに過ぎないことを知ります。

 
悲しいことはあったけれど、でもそれ以上に私にギフトが届いたことも私のココロはキャッチしています。

そのギフトの方がずっとずっと大きくて大切なことだということにやっと気づいたのでした。

誠子さん、MAHALO☆
  

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ、
遠隔ヒーリング、エンジェルカードリーディングについては↓
 
 ALOHA ANGELのHP

 2009_12hawaii_kuaroa01

« 今年最後の新月 | トップページ | わんこご飯とミラクル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年最後の新月 | トップページ | わんこご飯とミラクル »