« パワーストーン 15 | トップページ | リボンレイな日々 »

2010年1月26日 (火)

気づき

エンジェルカードリーディングやわんわんチャネリングで受け取ったメッセージは、言葉を頭で理解するのではなく、ハートで感じてくださいとお願いしています。

メッセージを受け取って月日がたってから、その時には感じなかった「気づき」を得る方が大勢いらっしゃいます。

「こんなことを感じました」「こんな風に思いました」「きっとこのことだったのだと思いました」・・・どれも「気づき」があったからこそ思えることです。

その「気づき」は、メッセージを受け取ってすぐに感じる方もいらっしゃるでしょうし、少し時間をおいてから感じる方もいらっしゃいます。

だから私はメッセージは、一週間後、一ヶ月後にもう一度読み返してくださいとお伝えしています。

自分や愛犬の心の声を聞くということは、何かに「気づく」ということです。

その「何か」は人によって違います。

数ヶ月前のクライアントさんから「気づき」のメールを頂いた時に、私の心もまた、とても癒されます。

「気づいてくださって、ありがとうございます」という感謝の気持ちがわきおこります。

気づくことや感じることは、頭でっかちにならずにただただ心で受け取るものです。

私自身、自分がヒーリングやチャネリングを受けて一言一句を全て覚えていられるわけではありませんが、何かしら心に残ったり、ひっかかったりする言葉があります。

その直後は、意味がよくわからなくても、それが数日後、数ヵ月後、時には数年後に“ああ、あの時言っていたのは、こういうことだったんだ”と気づくことがたくさんありました。

気づくことで、またひとつ人生で大切なものを学べたのだと思います。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« パワーストーン 15 | トップページ | リボンレイな日々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーストーン 15 | トップページ | リボンレイな日々 »