« 満月の夜は | トップページ | タイミング »

2010年1月30日 (土)

自分のために

時々、何のためにコラムを書いているのだろうか・・・と思うことがあります。

きっとブログを書いている方なら一度はそんなことを考えたことがあるかもしれません。

そもそもブログは個人のWeb日記であり、誰かのために書くものではないですが、読んでくれる人が一人もいなかったら、それはそれで淋しいものがありますよね。

ブログは書きたい時に書きたいことを書けばいいのであって、義務感にかられて書くようになってしまうと、取り繕ったことしか書けなくなってしまいます。それでは意味がありません。

書かなければいけないといった強迫観念や美辞麗句を並べたてたり、等身大以上の自分を装うこともストレスが溜まるだけです。

かつて私は人並みに、いや人並み以上に落ち込むことがたくさんありました。毎日泣いてばかりいた夜が続いたこともありました。

もうこれ以上堕ちるところがないというくらいドン底に足がついて、はじめて這い上がってくることが多かったです。

でも今はドン底まで堕ちてから這い上がるよりも、気持ちが堕ちたなと思ったらその時点で這い上がるように気持ちの切りかえを何とかするようにしています。なぜなら、ドン底から這い上がってくるよりも、途中で這い上がってきた方がずっとずっと楽だからです。

たくさんの不安や悩み、怖れは外からではなく自分の中で作ってしまっている「まぼろし」に過ぎないのです。

それに気づいた時に、同じような悩みを持った人にそのことを伝えたいと思いました。

スピリチュアルなことは、ここ数年で少しずつ一般に認知されてきましたが、それでもまだ敬遠されたり、新興宗教のように思われて誤解されてしまうことがあります。スピリチュアルなことは、もっと私たちの生活や人生に身近なものであって、少しモノの見方や考え方を変えただけで楽に生きることができるということを、コラムに綴ることにしたのです。

自分を含めて周りにいるヒーラー達も皆、過去にはたくさんの悩みや不安を抱えていました。だからこそ、クライアントさんに心の底から「大丈夫よ」と言えるのです。

私が悩んだ時友人に「・・・でもそれは、前にJUDYちゃんがコラムに書いていたじゃない」と言われたことがありました。

私が過去に書いた記事を読むと、その時の自分の悩みや感情が浮かんできます。

「あの時は、毎日が不安との戦いだったな」と思うこともあります。今となっては「こんなに簡単なことがどうしてできなかったのだろう」と思うこともあります。魂が成長しているのだと実感することができます。

私はこのコラムは自分のために書いているのだと思います。

魂の成長のために、学びきれていないことがあれば、それは何度も何度も同じような問題にぶつかります。その時に過去の記事を読んでまた学び直すことができます。

私のコラムを読んでくださって、「いつも今の私の心を知っているかのように、ぴったりな言葉が書いてあって驚きます」とメールをくださる方々がたくさんいらっしゃいます。とても有難く嬉しい言葉です。

自分の魂のレッスンで学んでいることをコラムに書くことで、私はもう一度自分に言い聞かせているのです。

自分のためにしていることが、誰かの不安や悲しみや怖れをやわらげたり、励ましたり勇気を持てるメッセージになっているのなら、それはそれでまた意味があることなのでしょう。

誰かのために生きるのではなく、自分のために人生を生きてくださいね。

まずは、あなた自身が幸せでなければ、幸せだと感じなければ、目の前にいるあなたの大切な人を幸せにすることはできません。

今日も最後までお読み頂きありがとうございました。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

« 満月の夜は | トップページ | タイミング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月の夜は | トップページ | タイミング »