« 気づき | トップページ | 嬉しい引き寄せ »

2010年1月27日 (水)

リボンレイな日々

以前からずっと作ってみたいと思っていたリボンレイ。

リボンレイの教室を見つけたものの、2月いっぱい満席でキャンセル待ち・・・

無性に作りたい気分にかられ、材料のリボンはすでに買って用意してあったので、本を見ながら作ってみよう!と書店を6軒回ってやっと本を手に入れました。

ビーズや編み物の本なら、編み図を見ただけでわかるのですが、リボンとなると全く初めてで、しかも説明が足りない部分が多く、悩みながらもどうにか一つ完成しました。

2010_01_ribonlei03

 
ひとつできると次々と作りたくなり、さらに違う編み方にも挑戦してみたり↓

2010_01_ribonlei01

ちょっと難しい編み方のものも作ってみたくなり、ネットでリボンレイのキットを売っているところを探して早速購入しました。

何軒かリボンレイのキットを売っているお店があったのですが、何となくこのお店のHPから伝わってくるものに暖かいぬくもりが感じられて、きっとレシピも丁寧なのだろうと思ったのが決め手です。

思った通りとても丁寧で迅速な対応で、すぐにキットが到着しました。

HaraLeiさんのサークルウェーブストラップキットで作ったのがこちらです。

2010_01_ribonlei02

ハワイの海を感じる色合いですよね。

ククイナッツやシェルを入れると、ぐっとハワイテイストになりますね。

これは、針や糸は使わずに編んでいくリボンレイで、作っているとついつい時間を忘れてしまいます。

コラムにキットで作った作品を掲載するにあたり許可を頂こうとメールしたところ、「引き寄せの法則」も「ホ・オポノポノ」の本も既に読んでいて実践されているそうです。それをお聞きして、お互いが共鳴し合ってめぐり会えたのだなと感じました。

裁縫が苦手な私でも作れたピカケシュシュ。

2010_01_ribonlei04

こちらもキットを購入しました。2種類のリボンにピカケ(造花)をひとつずつ縫いつけて、ゴムにからめていきます。

見た目は難しそうですが、簡単に作れましたよ。

シュシュとして普段使いするのはちょっと可愛い過ぎるので、これは観賞用にしました。

当分リボンレイ作りにハマりそうです♪

私が購入したリボンレイのキットはこちら → HaraLei

 

 

« 気づき | トップページ | 嬉しい引き寄せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気づき | トップページ | 嬉しい引き寄せ »