« ないものねだり | トップページ | 目に見えないもの »

2010年1月12日 (火)

パワーストーン 13

2010年最初のパワーストーンは、クリスタル(水晶)のお話です!

パワーストーンについて書くのは今回で13回目ですが、とっくにクリスタル(水晶)についてはご紹介していたと思っていたのですが、まだでしたね(汗)

2010_01_power_stone13_01

クリスタル(水晶)は、初心者からプロまで幅広い層の人に人気があります。

私も初めて買ったパワーストーンは、クリスタル(水晶)のごくごく普通の丸玉のブレスレットでした。しかも中国雑貨店で・・・(*^_^*)

クリスタル(水晶)は、パワーストーンの中で、最もポピュラーな石といえます。パワーストーンに興味のある人は、ひとつは持っているのではないでしょうか。

さまざまな形・大きさ・値段のものが出回っているので、入手しやすく初心者さんにもおすすめです。数が多い分、自分にしっくりくるタイプを見つけやすいといえます。

パワーストーンの入門編ともいえる石ですが、豊富な効能をもち、個々の石によってまったく異なる個性があることから、プロのヒーラーの間でも高く評価されており、「玄人好み」の石でもあります。

私自身、クリスタル(水晶)に始まり、いろいろな石を買い集めましたが、再びクリスタル(水晶)のパワーに魅了されています。

強い浄化能力があるので、邪気をはらい気持ちを清浄に保つ作用があります。

また、気持ちの安定心身の調和集中力アップ対人関係のトラブル解消など、その能力は多岐にわたります。

「万能選手」といえるほどバランスよくさまざまな効力がある石。だからこそ古くから呪術・祈祷に使われ、現在でもプロのヒーラーを魅了してやまないのでしょう。

クリスタル(水晶)は、自分がよくいる空間(職場のデスク、家のリビングなど)に置いておくと、空間を浄化してくれるだけでなく、そこにいることで自分自身も清らかになります。

玄関に置いて、出かける前に手を当ててクリスタル(水晶)からパワーチャージをし、帰宅後は外で受け取ってしまったネガティブなものを除去する方法も効果的です。

水晶玉のような丸いものもあれば、成形したもの、尖ったものなどどれが一番いいというのではなく、自分が手に取ったり、見たりして、「いいな」と思うものを選びましょう。

私の持っている一番大きなクリスタル(水晶)は、中に“レインボー”と呼ばれる虹色の部分があります。他には、“スター”と呼ばれる星型が入っているクリスタルもあり、それらは希少価値が高く、人気があります。

2010_01_power_stone13_02

パワーストーンのアクセサリーが欲しいけど何を選んでいいかわからないという方は、クリスタル(水晶)のブレスレットやネックレスがおすすめです。

初めて買ったクリスタル(水晶)のブレスレットは、長いこと私を守ってくれました。

ある会社にいた時に、職場でバチーンと弾けて切れてしまいました。

糸(ゴム)が切れると不吉なことが起こるのではないか、と心配される人がいますが、そうではなくて、自分の身代わりになってくれたり、何かを知らせてくれていると思いましょう。

私の場合は、「ここはもう私のいる場所ではないんだな」ということを感じました。ストレスによるひどいめまいも続いていましたので、そんな風に感じたのでしょうね。

パワーストーンのブレスレットが切れてしまったのは、今のところこのひとつだけです。

クリスタル(水晶)のブレスレットは、ひとつは持っておくといいでしょう。

 

*参考文献* 二瓶誠子著 「幸運を引き寄せるパワーストーン」 新星出版社   

 
ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオリジナルフルオーダー・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

*関連記事*

  パワーストーン 01   ・パワーストーン 02

 ・パワーストーン 03   ・パワーストーン 04

 ・パワーストーン 05   ・パワーストーン 06

 ・パワーストーン 07   ・パワーストーン 08

 ・パワーストーン 09   ・パワーストーン 10

 ・パワーストーン 11   ・パワーストーン 12

« ないものねだり | トップページ | 目に見えないもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ないものねだり | トップページ | 目に見えないもの »