« パワーストーン 14 | トップページ | 一人ぼっちじゃないよ »

2010年1月19日 (火)

ソウルメイト

大通りを歩いていたら、どこからか怒鳴り声が聞こえてきました。

野次馬の血が騒ぎ、あたりを見渡すと道路の向こう側に20代の男性が、会社の制服を着た人に怒鳴っていました。

怒鳴られていた相手は、何を隠そう私のソウルメイトであり、二十年来の男友達でした。

ひたすら頭をさげてお客様のクレーム?を聞いているようでした。

「頑張れ~!」と心の中でつぶやいてその場を去りました。
 

ソウルメイトは、誰にでもいて性別はさまざまです。

ソウルメイトは、ヒーラーやチャネラーに「この人がソウルメイトです」と言われた人だけでなく、自分で“この人が私のソウルメイトかも・・・”と感じることもあります。

あなたも初めて会った人なのに、どこか懐かしさを感じた人や前にもどこかで会っているようなそんな気持ちになったことがありませんか?

ある人は、初めて会った相手にあまりの懐かしさに「ご無沙汰しています」と挨拶してしまったそうです。

魂の記憶とでもいいましょうか。

私とそのソウルメイトとは、過去生で男同士で親友か幼なじみだったと思います。

だから、今でも異性としての意識が全くなく、性別を越えた友達です。

他の人に言われたらカチンとくることも、ソウルメイトに言われると「うん、そうだね」と素直に聞いてしまうこともたくさんありました。

ソウルメイトが昔つきあっていた彼女のことも、その後の結婚も離婚も、そして再婚も全て知っています。

めったに電話もメールもしませんし、なかなか会う機会も少ないですが、ここぞという時には頼りになって、これからもお互いの成長を見守っていく相手なのだろうと思います。

  

エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ↓

 ALOHA ANGELのHP

  

« パワーストーン 14 | トップページ | 一人ぼっちじゃないよ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パワーストーン 14 | トップページ | 一人ぼっちじゃないよ »