« エンジェルカード10%オフ | トップページ | わんちゃんからのメッセージ »

2010年1月 6日 (水)

伝えなければいけないこと

まずは、今日このコラムを読んでくださってありがとうございます。

毎日読んでくださっている方、久しぶりに読んでくださった方、初めて読んでくださった方、皆様ありがとうございます。

私が今日、どうしても伝えなければいけないと思ったことを書きます。
 

十数年前に人に勧められて読んだ「魂の伴侶(ソウルメイト)」ブライアン・L・ワイス著 PHP研究所  この本との出逢いが私のスピリチュアルなことへの興味の原点になったのだと思います。

当時いたく感銘を受けた私は、この本を翻訳した山川紘矢・亜希子ご夫妻に手紙を送りました。そして、直筆の丁寧なお返事を頂きました。

その後、山川ご夫妻が翻訳された「前世療法」PHP研究所  「聖なる予言」角川書店 ・・・etc.などスピリチュアルな本を何冊も読みました。

人生で出逢った本の中で一冊を選ぶとすれば、迷うことなく私は「魂の伴侶(ソウルメイト)」と言うでしょう。

「聖なる予言」を読んでいた頃は、まだ自分の手から「気」を出すことができなくて(正確には当時はまだ気を感じられなくて)この本に書いてある通りに何度も何度もトライしていました。

やがて「気」を感じられるようになってからは、夜、部屋の電気を消して暗闇の中で指先から出る気を見ては、一人で感動していました。

私の場合、「気」は指先や手からタバコの煙のようなもや~としたモノが見えます。

最初は暗い部屋でしか見ることができませんでしたが、今では昼間の明るい場所でも自分の手から出ている「気」を見ることができるようになりました。

今は当たり前にできることでも、「はじめ」があったのだとつくづく感じます。

今日、ウォーキングの途中にマヤ暦に関する本を探してみようと書店に入りました。

スピリチュアルな本が並んでいる棚の前にきた時に、「輪廻転生を信じると人生が変わる」山川紘矢著 ダイヤモンド社 が真っ先に目に入ってきました。

マヤ暦の本を手にしてパラパラと読んでみたのですが、どうしてもピンとこなくて、なぜか「輪廻転生を信じると人生が変わる」に引き寄せられました。

数行読んで“私は今日、この本に出逢うために書店に来たのだ”と感じました。

早速帰ってからこの本を読み始めると、私が今までこのコラムで書いてきたことと同じようなことがいくつも書いてありました。

私が何冊もスピリチュアルな本を読んだり、ワークショップに参加して得たこと、感じたことがこの本に全て書いてありました。

読み進めながら、“私はこの本を一人でも多くの人に読んでもらうことが今の私の使命だ”と感じました。大げさなと思うかもしれませんが、それほどまでの衝撃がこの本にはあります。

この本の内容をコラムに書いたら365日かかるかもしれません。
それほど濃いものですが、とても読みやすい本です。

「この世に偶然はない」「自分の心の声を知ること」「自分の直感(インスピレーション)を大切にする」「求めなければ助けはこない」「愛すること」「ありがとう」「必要な時に必要なメッセージが届く」・・・私がこのコラムで書いてきたことや、チャネリングでクライアントさんに伝えてきた言葉がこの本に書いてありました。

私が皆さんにお伝えしたいことがこの一冊にまとまっていると言っても過言ではありません。

少しでも興味を持った方は、是非手にしてみてください。

この本を探しに行って別の本に出逢うかもしれません。そうしたら、それが今のあなたに必要な本だと悟ってください。私がこの本に出逢ったのと同じように。

私もまだ一回読み終えただけですので、これから何度も繰り返し読んでいきたいと思います。

そして、このコラムでまたご紹介したいと思います。

今は、「聖なる予言」を読んで「気」を出したいと思った時と同じように、「輪廻転生を信じれば人生が変わる」を読んで私も「精霊」とコンタクトを取れるようになりたいと思っています。その意味はこの本を読んだ方だけがわかると思います。。。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング
わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ↓

 ALOHA ANGELのHP

« エンジェルカード10%オフ | トップページ | わんちゃんからのメッセージ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エンジェルカード10%オフ | トップページ | わんちゃんからのメッセージ »