« 満月で金運アップ | トップページ | 不思議なこと »

2010年3月 1日 (月)

激しいやりとりの後で

2月が終わると冬の終わりを告げられたような気がして、春の到来を感じさせられます。

2009_1202_fullmoon

↑写真は、昨年12月ハワイ・オアフ島での満月です。カイルアの海で浄化した後、アロハタワーで夕日を見た帰りのバスから撮ったものです。とても大きくて神秘的な月でした。

ベランダにパワーストーンを並べて、この二ヶ月を振り返った時に、私の好きな占い師さんの言葉に「ぶつかり稽古のような係わり・・・」という表現があって、それを思い出しました。

誰かと熱い関係を持つ時、それが恋愛や結婚、離婚といった「愛」に関する交わりにおいては、だまって言葉を飲み込まなくてはいけないこともあれば、激しいぶつかり稽古のようなやりとりが交わされることが必要な時もあります。

パートナーを前に怒りが湧いてくることがあっても、それは求める気持ちの高まりであって、決して拒否や否定ではありません。

激しいやりとりの後には、必ず穏やかな時間が流れます。

その静寂の中に身をおいた時に、おのずと自分にとって必要な人や愛を知ることができるのだと思います。

相手の「あるがまま」を受け入れることは、全ての事柄は自分にとって必要なことだから起きていると認識することでもあり、また、原因を自分の外(他者)にあると考えるのではなく自分にあるのだと認めることでもあります。

一緒にいるからこそぶつかり稽古ができて、ぬくもりを感じるからこそ一緒にいることの意味を知るのでしょう。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

*お知らせ*
3月1日(月)は、お休みいたします。
メール返信等も全て翌日以降とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
  

« 満月で金運アップ | トップページ | 不思議なこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月で金運アップ | トップページ | 不思議なこと »