« 別れのあとに | トップページ | 四月の緊張 »

2010年3月31日 (水)

ヒーリング

ヒーリングをする人のことをヒーラーといい、チャネリングする人のことをチャネラーといいます。

ヒーリングとは、ひと言でいえば「癒す」ことです。

ヒーラーは神様の使いではありません。

あなたが昨日の夕飯に何を食べたかはわかりません(笑)が、あなたの心の奥の誰にも打ち明けていないことは、お見通しだったりもします。

ヒーラーになろうと思った人は、みんな自分が癒されたくてヒーリングを受け、それに感銘したから自分もヒーラーになりたいと思ったのだろうと思います。私もそういう一人です。

幸せすぎる人はヒーリングなんて受けようと思わないでしょうし、どこか癒されたい部分があってヒーリングを受けるわけですから、多くのヒーラー達を見ても、その人生は波乱万丈だったりするわけです。

今生の現在の年齢と魂年齢は違います。

もしかしたら、あなた魂年齢は今の年齢よりもうーんと幼いかもしれませんし、ずっと大人かもしれません。

それはあなただけに限らず、あなたのご両親やパートナー、友達にも同じことがいえます。

ヒーラーはあなたと一緒に悩みや不安の核になる部分を追究するお手伝い(サポート)をしますが、ヒーラーが悩みや不安を全て解消してくれるわけではありません。

それはあなた自身がしなければいけない作業です。

時にはやさしく、時には突き放したように感じることもあるかもしれませんが、それはあなたの人生だからです。

人生で感じる様々なことは、あなた自身のレッスンであり、あなたに必要なことだけが起こっています。

自分の心の奥の声を聴くことが何よりも大切です。

ヒーリングやチャネリングで、自分の顕在意識では気づかなかった潜在意識の部分を気づくことができます。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP
 

« 別れのあとに | トップページ | 四月の緊張 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 別れのあとに | トップページ | 四月の緊張 »