« 今は過去の積み重ね | トップページ | 裏切られたと言うけれど »

2010年4月 8日 (木)

桜舞い散る中で

桜の花びらがふわりふわりと舞い散る中、桜はその散り際の潔さが日本人の心を惹きつけているのではないかと思いました。

舞い散る桜の花びらを「きゃーきゃー」言いながら手の平にのせようとしている無邪気な中学生と出くわし、この国にある豊かな四季を感じました。

春には花冷え、桜、お花見、五月晴れ、あやめ、菖蒲、梅雨、紫陽花、夏の入道雲、ひまわり、蝉の声、雷、台風、秋の長雨、お月見、すすき、麦の穂、霜柱、雪・・・四季のあるこの国に生まれ育ったことに誇りを持たなければいけないとも思います。

人間に与えられた「五感」で、季節の旬なものを楽しみ、味わえることに感謝をする。

うららかな陽射しのなか少し遠くの公園までウォーキング、ベンチに腰掛けてそんなことを考えました。春だからそんなことを感じたのかもしれませんね。

仲間とわいわい楽しむお花見もいいけれど、一人だから感じられる春散歩も心の癒しになります。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

« 今は過去の積み重ね | トップページ | 裏切られたと言うけれど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今は過去の積み重ね | トップページ | 裏切られたと言うけれど »