« 満月情報 | トップページ | 感覚 »

2010年8月30日 (月)

ペッドロス症候群

亡くなったわんちゃんからのメッセージを受け取り、また飼い主様からわんちゃんへのメッセージをお届けするのが「天国からのわんわんメッセージ」です。

あまりコラムでは天国からのわんわんメッセージについての記事は書かないのですが、悲しみに暮れる飼い主様からのご依頼は多数頂いております。

愛犬を失ってペッドロス症候群になってしまう方も多いようです。

数年たっていると心のどこかで整理がついている方が多いのですが、亡くされた直後だと気持ちの持って行き場がなく、悲しみとつらさで心がいっぱいになっている方がたくさんいらっしゃいます。

誰でも愛犬や愛猫を失えば、悲しくつらいと思いますが、心や頭でもその現実を処理できなくなってペッドロス症候群になってしまうのだろうと思います。

ペッドロス症候群からパニックや食欲不振になって健康を害する方もいらっしゃいます。

それでもどうにか立ち直ろうと、同じような経験を持つ人の記事を読んだり、亡くなった愛犬からのメッセージに関する書籍を読んだりした方もいらっしゃいます。

それでも自分の空虚感をぬぐうことはできなかったという方もいらっしゃいます。

それは、他の方の愛犬や愛猫のお話であり、本当に知りたいのは自分の愛犬の言葉なのだと、ようやく気づいたのだそうです。

いろいろ探して、ALOHA ANGELを見つけてくださいました。ありがとうございます。

私にできることは、飼い主様からわんちゃんへのメッセージを伝えることと、わんちゃんから飼い主様へのメッセージをお届けすることです。

そこには脚色も何もありません。私が見えたもの、感じたことを全てお伝えするだけです。

愛犬の死によって飼い主さんが病気になったり、落ち込んでいる姿を彼らは空の上から見ていています。そして心配しています。

心を開いて心で彼らからのメッセージを受け取ってくださった方々は、少しずつ元気を取り戻しつつあります。

何よりも心のもやもやが晴れてきたとおっしゃってくださいます。

失ったことへの悲しみやつらさに焦点を当てるのではなく、愛犬と今生で出逢えたことに喜びを感じ、感謝してあげてください。

それが愛するわんちゃんへの一番の供養になるのだと私は信じています。

たくさん泣いてもいいのです、でも、その後は笑顔で彼らに語りかけてあげてください。

いつも一緒にお散歩した道や公園に行ってみてください。最初はつらいかもしれませんが、空からそれを彼らが見ていることを忘れないでくださいね。

ベンチに座ってぼんやりと空を見上げたら「ママ、いつもここで遊んだよね~。楽しかったね」という声が聞こえてくることでしょう。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

 

« 満月情報 | トップページ | 感覚 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 満月情報 | トップページ | 感覚 »