« 秋だから | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで? »

2010年9月21日 (火)

国際ミネラルアート&ジェム展

先日Crystal Heven 二瓶誠子さんから、国際ミネラルアート&ジェム展の案内状が届きました。

私は二瓶誠子さんのクリスタルヒーリングのクラスの随分前の卒業生なのに、こうして案内状を送ってくださるお気持ちが嬉しいです。

その案内状の中に二瓶誠子さんが書かれた文章がありましたので、一部をご紹介させて頂きます。

「石の持つ光に魅せられる、それは人間が美しい花を見て癒される現象とまるで同じことでそれはきわめて本能に近い感情です。

人間はストレスによって必要とする色と光があります。例えば体に炎症を起こしているいる時には、薄いブルーやホワイトに魅かれ、赤やオレンジ色の原色を避けようとします。

無意識に、炎症による体温をクールダウンさせるエネルギーを体に取り入れようとするのです。

自分に愛が足りないときや優しい気持ちになりたい時は、原色の強い石よりピンクや淡い色の石を手にとる事が多く、それにより人間がもつ自発性治癒力が高まり、癒される効果が現れるのは、極めて自然的なことです。

人が逆境に立たされ、体力、精神力が低下している時、鉱物の持つ色や光に癒され、より前向きに人生を変化させてゆくことができるのは、極めてシンプルな原理で、世界中の先住民達が「人生に迷う時、答えは自然の中にある」と、共通して伝えている叡知そのものと言えるでしょう。」

病院の室内を思い出してください。白や淡い色を貴重とした色で構成されています。看護士の白衣は白やピンク、水色といった色で決して原色ではありませんよね。

また、お見舞いに持っていくお花も白やピンクが中心で、間違っても真っ赤なバラなど持っていく人はいないのではないでしょうか。

私たちは無意識のうちに色選びをしていることになります。

私が作るパワーストーンブレスレットは、石は1~4種類くらいで作っています。石同士はケンカしませんから、相性が悪いというのはありませんが、あまりごちゃごちゃいろいろな色を入れるのではなく、色味を合わせたり、石の効能を合わせるようにしています。

今日はローズクォーツのような淡いピンク色、今日はオニキスのような黒色とその日の気分によって自分の欲する色、必要とする色は違ってくるからです。

その為、何種類もの石を混ぜて1本のパワーストーンブレスレットを作ってしまうのではなく、いくつかに分けてその日の気分で選んで頂きたいからです。

「石が石を呼ぶ」と私はいつも思っているのですが、1つパワーストーンを手にするとまたもうひとつ・・・と欲しくなってしまうのがパワーストーンの不思議な魅力です。

そして、「この石は買わなきゃよかったな」と思う石は、ひとつもないということも石の神秘的なパワーなのだと思います。
 

国際ミネラルアート&ジェム展

日時:2010年10月1日(金)~4日(月) 10~18時まで(最終日は16時まで)

場所:ハイアット・リージェンシー東京/小田急第一生命ビル1Fスペースセブンイベント会場他

入場料:一般700円 学生・65歳以上500円 中学生以下無料
(チケット1枚で4日間自由に入場できます)

交通:JR・小田急線・京王線 新宿駅 徒歩10分 
    都営地下鉄 大江戸線 都庁前駅 徒歩0分

クリスタルヒーラーの二瓶誠子さんも出展されています。是非、会って彼女の癒しとパワーを受け取ってください!

 
*この記事を書くにあたり、誠子さんにご了承を頂こうと電話しましたら、たった数分間の電話でも癒しとパワーを頂きました♪いつもありがとうございます。

ALOHA ANGELでは、パワーストーンを使った世界でたった一つのオリジナルフルオーダー・ブレスレットをご予算に応じてお作りしております。

メールでお問い合わせください。 aloha-angel@hotmail.co.jp

*関連記事*

  パワーストーン 01   ・パワーストーン 02

 ・パワーストーン 03   ・パワーストーン 04

 ・パワーストーン 05   ・パワーストーン 06

 ・パワーストーン 07   ・パワーストーン 08

 ・パワーストーン 09   ・パワーストーン 10

 ・パワーストーン 11   ・パワーストーン 12

  ・パワーストーン 13   ・パワーストーン 14

 ・パワーストーン 15   ・パワーストーン 16

 ・パワーストーン 17   ・パワーストーン 18

 ・パワーストーン 19   ・パワーストーン 20

 ・パワーストーン 21   ・パワーストーン 22

 ・パワーストーン 23   ・パワーストーン 24
 

« 秋だから | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋だから | トップページ | 暑さ寒さも彼岸まで? »