« エトセトラ | トップページ | たとえ・・・ »

2010年9月10日 (金)

お元気ですか?

昨年5月にわんわんチャネリングを始めてから、もう1年4ヶ月がたちました。

この間、たくさんのわんちゃんと飼い主様とご縁を頂きありがとうございます。

過去のコラムでもわんちゃんへの「読み聞かせ」をご提案しています。

これは何も長い時間じっくりとお話を聞かせるというものではありません。

最初は1分程度から始めてください。わんわんチャネリングの結果やお友達からのメール(わんちゃんのことが書かれている内容がいいでしょう)、やさしい言葉で綴った文章など、読み聞かせるものは何でもかまいません。犬用の絵本もあるそうです。

ひざの上に抱いたり、隣においてやさしく撫でながら「読み聞かせ」をしてあげてください。

毎日できなくてもいいんです、たまにしかできなくてもいいんです。「あっまた忘れちゃった」とできなかったことをストレスにしないでくださいね。

時間がある時にしてあげればそれでいいのですから。

最初は慣れないのですぐに逃げて行ってしまう子もいるでしょう。じっとママの顔を見ながらお話を聞いている子もいれば、目を閉じたり顔を傾けたりしてお話を聞いているよという合図を送ってくれる子もいるでしょう。

自分のことを誉められた内容だったら、照れくさそうにする子もいたり、ママの顔をペロっとする子もいるでしょう。

そのしぐさもそれぞれ個性があると思います。聞いているんだがいないんだか全くわからないと感じることもあるかもしれません。それもわんちゃんの個性ですので、がっかりしないでくださいね。

「読み聞かせ」で大事なことは、たった3分間でもいいので、わんちゃんとのスキンシップとコミュニケーションを取る時間をあえて作るということです。

その時に飼い主さんのわんちゃんへの気持ちもお話してあげるといいでしょう。

多頭飼いの場合は、どうしても病気のわんちゃんや手がかかるわんちゃんのお世話が優先されてしまいます。そういうお宅でも「読み聞かせ」の時間はみんな平等にその数分間はその子だけのママ、パパになってあげてくださいね。
 

以下、私からわんちゃんへのメッセージを贈ります。
○○ちゃんの部分は、どうぞわんちゃんのお名前を入れて読んであげてくださいね。

「○○ちゃん、お元気ですか?○○ちゃんとお話してからもうどれくらいたったかな?

今年の夏はとても暑かったね~。お散歩の回数が減ったり、時間が少なかったのは、道路が暑くて○○ちゃんの足に負担がかかってしまうからよ。

これから涼しくなったらまたたくさんお散歩に連れていってくれるからね。

楽しみにしていてね♪

どこか身体で痛いところがあったり、調子が悪かったら無理しないで、ママが心配するからとか思わないでいいから、ちゃんとママに○○ちゃんが伝えてね。

何かあったらいつでもジュディちゃんのところにお話しに来てね。

○○ちゃん、大好きよ♪またね~」

どんな反応をしてくれるか楽しみにしています。

「ジュディちゃんって誰だっけ?」という顔をするわんちゃんもいるでしょう(*^_^*)

ええ、それもOKです。きっと若いわんちゃんはそうかもしれません。それは成長の証です。また、飼い主様と今まで以上にコミュニケーションが取れてお話ができていれば、もう私は必要ありません。。。大事なことは私のことを覚えていてくれていることではなく、飼い主様とより良い関係が築けているか、意思の疎通ができているかですから。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP
  

« エトセトラ | トップページ | たとえ・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エトセトラ | トップページ | たとえ・・・ »