« 寝る前の習慣に | トップページ | 感謝し続ける »

2010年11月28日 (日)

ダイエット中のおやつ

ダイエット中であっても、おやつって食べたくなりますよね。いや~、食べちゃいけないと思うと余計に口さみしくなるっていうのでしょうか。

少し前に1週間スープダイエットをしたとコラムに書きましたが、その後半くらいからやはり小腹がすくので、何かいい物はないか!?と探しました。

2010_11_dry

1週間スープダイエットは、果物を食べていい日というのがあるので、その時に乾燥いちじくを食べました。

これは無添加なので、砂糖も油も入っていません。いちじく本来の甘みだけです。食後に食べると消化を助けてくれるそうです。

ほかにも食物繊維、鉄などのミネラル、ポリフェノールも含まれています。

カルシウムは果物の中で一番高いと言われているそうです。

ざくろの種と同じで、女性ホルモンに類似した成分が入っているので女性には特にお薦めです。

そして、いわずと知れたプルーン、こちらも無添加で油の入っていないもの。(植物性油を使っているものもありますので、買う時にチェックしてください)

あとは、アーモンドです。アーモンドってカロリー高そうって思うかもしれませんが、油や塩を使っていない素焼きローストのものなら、カロリーはさほど気になりません。

私は、ピーナッツを食べるとテキメン、にきびがでるので、アーモンドもそうなるかしら?と思ったら、毎日食べていてもにきびがでないどころか、お肌がつるつるになってきました。

アロマセラピーに行くと、ホホバオイルかアーモンドオイルをベースにアロマオイルを調合してマッサージしてくれますよね。

アーモンドには、ビタミンE、オレイン酸、食物繊維、ポリフェノールなど女性に嬉しい10種類もの栄養素がつまっているいるのだそうです。

1日23粒(手の平1杯分、約28g)で生活習慣病、アンチエイジング、腸内環境への対策やウエイトコントロールをしてくれるのだそうです。

私は出掛ける時はアーモンドを小さなケースに入れて持っていきます。(私の場合は1日23粒までは食べていないですが、最低でも10粒は食べています)

ちょっとお腹がすくとチョコレートやスナック菓子を食べていたのが、今ではウソのように、乾燥いちじく、プルーン、アーモンドで十分満足できています。乾燥いちじくもアーモンドも噛み応えがあるので、満腹中枢が刺激されるのでしょうね。

あまりにもお腹がすき過ぎると、ドカ喰いの原因になりますから、ちょっと小腹がすいた時に噛み応えのあるもの、砂糖を使っていない甘みのあるものを食べることが私にはいいようです。

美容の面だけでなく、そろそろ体調管理を考えたダイエットも必要ですよね。

人によっては、上記の食物はお腹がゆるくなる場合がありますので、ご注意ください。

乾燥いちじく教えますのHP → 

カリフォルニアアーモンドのHP → ☆☆
 

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP
 

« 寝る前の習慣に | トップページ | 感謝し続ける »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寝る前の習慣に | トップページ | 感謝し続ける »