« 昼間の月 | トップページ | 赤い月 »

2010年12月19日 (日)

贈るこころ

今年は11月に年賀状の裏面は印刷してあったのですが、今日やっと年賀状に一言を書いています。まだ途中です(汗)

中学3年生の頃に教育実習できていたN先生は、私達の中学・高校の卒業生なのですが、今のようにメールなんてなかった時代~。

教育実習が終わった後、文通をしていました。「文通」なんて何だかもう死語ですね。

いつもNさんからの手紙には、綺麗な切手が貼ってあって、当時、記念切手の存在を知らなかった私は、“今度はどんな切手が貼ってあるかな♪”とわくわくしたものでした。

それ以来、私もなるべく切手は、記念切手や図柄の綺麗な切手を貼るようにしています。

学生の頃、ちょっと一風変わった先生がいて、夏休みの宿題がその先生に「暑中見舞いを送ること」だったのです。

二学期になり、記念切手が貼ってあったと、そういうちょっとした心遣いが大事だと私も含めて数人が誉められました。

Nさんが私に無言で教えてくれた贈る心遣いに、感謝しました。

その後、OLだった頃の上司は昨年もこのコラムで書いたと思いますが、元日に届いた年賀状だけに返事を書いてくれました。

年賀状は元日に届かなければ意味がないというのが、元上司の信念だったようです。

今では年賀状よりもメールで新年の挨拶をやりとりする人も増えてきましたが、慌しい年末であっても、やはり一年の感謝を込めて、一言添えて元日に届くように送る。。。

こういう便利な世の中になってきたからこそ、昔からの良き風習を大事にしなければいけないのだと思いました。

贈るこころ、大切にしたいですね。

わんわんチャネリング、天国からのわんわんメッセージ
エンジェルカードリーディング、遠隔ヒーリング

 ALOHA ANGELのHP

*お休み*
12月21日(火)はお休みさせて頂きます。
メール返信等も全て翌日以降となりますので、ご了承くださいませ。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

« 昼間の月 | トップページ | 赤い月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昼間の月 | トップページ | 赤い月 »